スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27 ミニライブやるっす

4/27、泉佐野の唯一のライブハウスにてミニライブやりまーす(≧∇≦)
お暇で興味のある方はご連絡を~
スポンサーサイト

しわスタジオ

岸和田にて職場の二人の先輩と、二ヶ月ぶりのスタジオ。
ギタボさん持ち込みのオリジナル曲のやりこみと、あとはいつものアドリブセッション。
練習してる曲より、即興でやる曲の方がいつも雰囲気いい謎・・・

練習を終えると、僕らの次が女子高生バンドだった。

スタジオ入りだ

僕の方のスタジオ。久々。
職場の先輩方と三人で演りだしてまだはっきり方向性が決まってないバンドやけど、とりあえず僕は「オリジナルやりたい」とは伝えている。

オリジナルのデモ曲をあらかじめ先輩からもらってたのでそれを合わせたり、スピッツのロビンソンのコピーとか演った。

土足禁止のスタジオってのは初めてで、しかもボロボロのスリッパしか置いてなくて、ドラマー泣かせな部屋だった。

んで僕はアドリブのバリエーションが少ないのがだめだわ。

買え!ツインペダル

職場の先輩とのスタジオ練習、ベースさんが加わって三人で入るのが一週間後。ギタボのハイテク兄さんが「一曲め、次やるから練習しといて」とくれたCDを聴く。

流れてきたのはエイティーズな雰囲気のロックと思いきや・・・えっ後半フュージョンですか!?

うん、ドラムパートはMR. BIGみたいなレベルで簡単そうや・・・(ToT)

メガネロックとホネホネロックともひとりロック

久々のスタジオ。

時々セッションしてたホネホネロックさんが、同じ職場の中でベース出来るやつを見つけて来たって事で、その三人で演ろうって事に。
ツェッペリンのRock and Rollなど、僕にとってはちょっと古い感じのロックチューンのコピーをしたり、アドリブのセッションしたり。

特に方向性はまだ決まってないけど、とりあえず定期的にスタジオには入ろうか、という感じになりそう。

ピロフェイク120603

半年ぶりぐらいのバンド練習。
前のライブでやった曲のおさらいとか。音出すのはやっぱりたのしー!

ドラムは触ってなくてもイメトレ次第で腕を維持したり、むしろ上達できる事もあるのでやっぱり普段から意識しとかないとなー。


練習後はすっかり定番の鳥貴族での飲み。キャベツ盛りおかわりしまくり!

サミーヘイガーに癒される

・七連続勤務中です。片付けても片付けても、押し寄せる仕事の波。

・通勤はマイカーとバスの併用です。マイカーに乗ってる正味10分くらいのあいだは、やっぱり音楽が聴きたいです。
でも毎朝(や毎昼)ギリギリまで寝て出勤に余裕が無い僕は、音楽かけるためにiPhone繋いで・・・っていうのは面倒なので、結局カーステに入りっぱなしのMDやCDを、(同じのを)しばらく毎日聴く事になります。

で最近、毎朝かかってるのがVAN HALENのベスト。
10分の間にランダムでcan't stop lovin' you と ain't talkin' 'bout love なんかがかかったりした日にゃあ、ハンドルがスネアになってしまいます。

ain't talkin' 'bout love の"ダッシュ"使い過ぎなとことか、もう曲タイトルからして香ばしさ満開じゃないですか。

エイティーズはやっぱりええわー。
・・・とか思いながら調べてたら、この曲1978年発表て、僕が産まれた年の発表曲でした!

邦題「叶わぬ賭け」ってのも・・・

じゃあ"Hot for Teacher" に邦題つけるとすれば、「イカした女教師」って感じですか先生・・・?

pillofake 週末のライブ動画

土曜のライブの模様の一部を、素早くhiro2さんがアップしてくれました。


hiro2さんのブログへ

曲目

nobody knows what blooms
come down
wake up! Frenzy


僕はほぼ写ってないです(笑)。
でもリムのスカ当たりとか、音だけでも色々と恥ずかしい・・・(´-` ;)


お客さんは、盛り上がってくれてますー!

ライブ、楽しかった!

久々のライブは、心斎橋somaでのブッキング。

お客さんが少ないのを心配してましたが、先に演奏したバンドのノリのいいお客さんも結構残ってくれてて、とても楽しく、気持ちよく演奏させてもらえました。


セットリスト

YOUNGSTAR
I know you

nobody knows what blooms
come down
フレンズィー

new animal
beyond the moon



耳触りのいい曲が多かったので、お客さんにも楽しんでもらえたんではないでしょうか。


個人的には、練習で出来てるオカズが出来なかったり、またスティック飛ばしたりと、良い内容とは言えませんでしたが・・・でも楽しめたという点では今までで一番かもしれません!


そして鳥貴族で打ち上げ。


いい夜でした!

明日はなんばへ!

さあ、明日!


THE MANZAI 本戦サーキットが、難波であります。結成何年という縛りは無く(メッセンジャーやシャンプーハットも残ってます)、来月TV放送される決勝に向けての真剣勝負。
今いちばん面白い漫才が生で観れるチャンスです!



え?チケット完売・・・?


じゃあしょうがない、心斎橋SOMAでピロフェイクのライブでも観にいきましょう。

18時50分の出番の予定です。久々のライブ、楽しみ!

ピロフェイク111105

ライブ前、最後の四人での練習!
最初から四人が揃わなかった事もあり、急遽一時間延長して三時間練習。疲れたー。今日は蒸し暑かったし。

ちょうど練習し飽きた頃合いでのライブ、という七曲。でも個人的にはもうちょっとやりこみたかった感じがあるので、時間を作って個人練習であがきたいと思います。

hiro2さんを迎えて初のライブまで、あと二週間!楽しみになってきました。

ピロフェイク111016

難波でスタジオ練習でした。

ライブ曲順は決まり、曲間のつなぎ方なんかを皆で考えてます。

今日入ったベータスタジオ、音がバランス良く聴こえました。今までにも何回か入ってるはずですが、気づかなかったな・・・
最近は練習中に、なんか良く他のパートの音も聴こえるようになってきてます。

ライブまでに、あとバンドでもう一回、個人で二,三回はスタジオ入りして、練習したいと思います!

久々のベーオン深井

深井(堺市)のスタジオで、久々の個人練習。

堺に一人暮らししてた時はよく行ってて、ドラム練習してたら階下の怪しい雀荘から「もう少し静かにやってくれ」と苦情がきたり、バンドで「バビロン天使の詩」のカバーのレコーディングをしたりした、色々思い出のあるスタジオです。

オレンジアンプのある部屋で、課題曲を聴きながら叩いたり、iPodのランダムで出てきた曲に合わせて叩いたり。

前回同様、ベードラに意識を置いて叩いていました。


泉佐野で(たぶん)唯一ドラム練習ができた「シマムラ楽器」りんくう店がスタジオのサービスをやめてしまったので、個人練習も車で市外に行くしかなくなってしまい、不便になりました。

メガネロック スタジオ

スタジオ個人練習(2時間)。

前から自分の欠点の一つに、ベードラのパワーとタイミングがイマイチ、というのがあるんですが、それを直す練習。

普通に両手はいつも通りのリズムを刻むんですが、ハットは常にクローズに、スネアは常にふちだけをカツカツと鳴らすように叩き、ベードラの音が自分にはっきり聴こえやすくする、という練習方法です。


これをしばらくやってると、自分のベードラの適当さ、出来てないパターンが良くわかってきました。

ピロフェイク110925 と、ヒロ君のライブ と、ジョジョ愛

難波での恒例の鳥貴族会は久々のフルメンバー。あ、その前にスタジオ練習でした。

スタジオはまたギャルバンドの後だったりして、hiro2さんがボソッと

「ライブのブッキングもギャルに囲まれたりして・・・もしそうなったら、かなり気合い入れなあかんなあ。」

え、それはライブでですか、それとも楽屋でですか(笑)。


コーラスしながら叩く練習、もっと頑張らないと。

shinちゃんはとり皮だけじゃなく、もっと野菜も食べないと。


ライブ曲順も大体決定。





9割方しょうもない話の飲みが解散後、ヒロ君のライブが近くでやってるとの事で、「千日前トライブ」へ。そういや元々は「クラスト」って名前の箱で、昔ピロフェイクでもライブやったなー。
そん時は確か冬で、楽屋が外で寒かったなー。

間違ってその楽屋の方にズカズカと入っていってしまい、

酔っ払い「ようー!」

ヒロくん「あ、どーも。・・・っちゅーか楽屋の方に勝手に入って来たらダメっすよ(笑)」

と久々に会って一秒でツッコミ入れられました。

「トライブ」は「クラスト」の時と何も変わってない感じで懐かしかったです。

ウーロン茶で酔いをさましてると、ほどなくしてヒロ君のバンド「ニャコルギー」のライブが始まりました。
知らない曲ばっかりなのに楽しめたのは、リズム隊がしっかりしてるからですね。

「今大事なのは、『見る』んじゃあなく、『観る』事だ。『聞く』んじゃあなく、『聴く』事だぜ、康一くん・・・」

と人生の師の言葉を思い出しながら、(別に酔っ払って気持ち悪かったからではなく、)時々目をつむって下向いて、音とリズムに集中して聴いていました。
当たり前ですが一緒に演奏してるより、客席でこうして聴く方がリズム隊の音が冷静に、よく聴こえて勉強になります。
ヒロ君、相変わらず上手いし、凄く楽しそうやった!



千日前からの帰り道、弾き語りのお兄さんが

エレカシの「今宵の月のように」
ウルフルズの「バンザイ」
チューリップの「心の旅」

など、耳触りのいい曲を唄っていたので、(別に酔っ払って気持ち悪かったからではなく、)地べたに座り込んで聴いていました。

そういえば、昔共演した事もある「jackstraw」はなんとCDデビューするそうで。

曲を作る人、唄う人、演奏する人、みんな頑張ってほしい。

小銭をお兄さんのギターケースに投げ込んで、終電が近づいている南海電車の駅に向かいました。



帰り道は居眠りを挟みつつiPhoneで練習音源の編集と反省。

音楽三昧な一日でした。











なあ、「地べた」って言うだろ?「地面」の事だよ、「地べた」。

どうでもいい事だし、この日記がいい加減だらだら長くなってる事は百も承知なんだがよぉー、「納得」がいかねえんだよ。

「地面」とか「地べた」に使ってる漢字は「チ」だよなあー?「地球」の「チ」。
なんで、「地面」とか「地べた」の「振り仮名」は「じめん」とか「じべた」になるんだあぁー?
「ぢめん」、「ぢべた」じゃあ無くよぉー・・・

いや、ホントどうでもいい事なんだがよ。しかし「納得」がいかねえんだぜ・・・
携帯とかで変換する時によぉー・・・(ぶつぶつ)







ジョジョ愛。おしまい。

ピロフェイク110828

ベースkeiさん不在の、三人での練習でした。
前回もshinちゃん不在の三人だったけど、自分も含めみんなのいい所もミスも目立つので、これはこれでいい練習になります。

僕の課題はリムのスカ当たりと、コーラスする時のリズムのヨレ。
とりあえず今の七倍練習せな!

どうでもいい事ですがいつもの難波のスタジオ、今日はやたら女子バンドが多かったです。20代っぽいギャルバンからアラフォーなグループまで、3,4組は見たかな。こんなん初めてです。
なんか流行ってんの?


練習後の鳥貴族は定番になりそうです。コーラスして、呑んでしゃべって、喉がガラガラですわい。

ピロフェイク110731

オープンスタンス、振りかぶり打法



ボーカルshinちゃんが体調不良の為来れず、三人でのスタジオ練習。

ボーカルが無いと、意外に練習って難しくなるもんですね。
ピロウズの原曲を流したりしながら練習したりしてると、自分のドラムはどんどんズレていってしまったり。
リズムキープってのは、本当に難しいもんです。

このペースだと、次のライブは来年ぐらいかな。

解体!

休みにて、エレキのドラムを解体してました。

マンションで、隣に気を使ってなかなか使えず場所だけとっていたので、使える環境に変わるまでは、封印する事にしたのです。


ブフォー




解体中




アフター






少し寂しいけど、スッキリ!!


奥にうもれていたジョジョ単行本(ほぼ全巻)が露わになりました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。