スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIME

久々に洋画とかレンタルした。

「TIME」

お金の代わりに寿命をやりとりする世界のお話。


斬新な設定で、なかなか面白かった!
スポンサーサイト

ステキな金縛り

・妻となんばへ。パークスで「コムシノワ」のパンを食う。ここのクロワッサンはさめてもうまい逸品。

・元々関西出身ではない妻に、大阪球場跡にあった場外馬券売場や、ロケット広場の話をする。もうおっさん世代。

・タワレコにてノエル・ギャラガーのソロアルバムを試聴。一度ではピンとこなくて、買わず。

・南海なんば駅前の金券ショップで映画の前売り券を買う。店のおっさんが伝票に「ステキ」と書いた。

・マルイで「ステキな金縛り」を見る。すごく面白かった。特に中井貴一の役がツボだった。
個人的には「マジックアワー」は映画館で見て正解だったけど、「金縛り」をこれから観ようか迷ってる人には、設定的には(ほとんど法廷シーンで)地味なのでDVDでも十分かとも思う。

プリンセス トヨトミ

いち大阪国民として、観ました。「プリンセス トヨトミ」。

ストーリーは僕の予想とはなかなか違う方向へ向かっていきました。でも全体的にはちょっと物足りなかったかな。

綾瀬はるか、いいキャラです。笑いました。

エクスペンダブルズ

スタローンの「エクスペンダブルズ」、観てきました。


なあぁぁーーんのひねりもない、男の子向けど直球映画です!!
本当に何も考えずに観れます。
最近の、頭を使わないと理解が難しい映画に疲れた方は箸休めにいかがでしょうか。


個人的には、ジェットリーのアクションがもっと観たかったかな。

インセプション

インセプション


「インセプション」なかなか面白かったです。


ストーリー:


夢の中へ♪夢の中へ♪行ってみたいと思いませんかぁウフッフー♪


細かいつっこみ所も多いですが、全体的には筋が通っていたと思います。





ワタケンさんが、英語も上手いし格好いい!



アバター

アバター


アバター(3D、吹き替え版)を観ました。


ちょっと酔った(メガネonメガネだからかな?)けど、面白かったです。スジはベタですが、映像と世界観がすごい。


洋画はいつも字幕で観るんですが、近くの映画館ではもう日本語吹き替えしかやってなくて、仕方無くそれで観ました。でも意外と吹き替えの方が「3D感」を楽しめて良かった気がします。


ゴールデンスランバー

居眠り


「ゴールデンスランバー」観ました。
伊坂幸太郎(原作)&堺雅人(主演)&斉藤和義(音楽)。


ストーリー:首相暗殺の犯人に仕立て上げられる主人公の逃亡劇。


「悪いのはどいつだ!?」


「僕が誰であろうと 君には関係ない」


「ロックンロール」


「足蹴り一発」


「遠ざかる記憶」


「僕は君でも 君は僕じゃない 君は僕でも 僕は君じゃない」




いいエンディングと、映画館で聴く「幸福な朝食、退屈な夕食」の新録バージョン。いい時間を過ごさせていただきました!


20世紀少年

太陽の塔



3部作全て見終えました。


見終わってもよくわからなかった点が多かったんですが、ミステリー好きな良き相方に説明してもらったお陰で、後で意味がだんだん分かってきました。


「神様」が登場したり、マンガ的なところはエンタテイメントとして深く考えず見た方がいいですね。小ネタで笑わせて全体の暗い雰囲気がうまく中和されています。
浦沢さんの漫画らしく、ラストで色々な事が解決してすっきりするまで、タメてタメてっていう展開でした。ラストは良かったですが、1作めと2作めは主人公が変わっただけで同じような内容だったので、別に全2作でも良かったような気もしました。


アヒルと鴨のコインロッカー

鴨


伊坂幸太郎さん原作の小説の映画化。DVDで観ました。


あらすじ・・・大学入学の為に仙台に引っ越してきた椎名はちょっと変わった隣人、河崎と出会う。河崎は言う。「さあ、行こう。日本語が読めないブータン人の為に、本屋を襲って広辞苑を奪うんだ。」


青く切ないストーリーで、久しぶりにいい映画を観たなーという気持ちになりました。全編にボブディランの「風に吹かれて」が流れています。
80点。


ブータンってどこにあるんでしょうか。






ダイハード4.0

ダイハード


シリーズの惰性で観ました。「ダイハード4.0」。


ヘリに車ぶつけて壊したり、戦闘機にトレーラーで戦ったり、相変わらずマクレーンは凄いヤツです・・・前作よりは王道路線でマシな映画だった気がします。65点。


でもダイハードはやっぱり1作目が良すぎました。「ハ~ンス」







ザ・マジックアワー

夕日


「ザ・マジックアワー」を観に行きました。


贅沢なキャスト、よく練られたストーリー、三谷さんの映画特有の「クスッと笑い」満載でした。でもクスッとだけじゃなく、爆笑シーンもいっぱい。スカッとしました。


世代や性別関係なく、おススメできる映画です。85点!




300

300


(↑おっぱっぴーじゃないです。)
「スリーハンドレッド」DVDで観ました。


~あらすじ~
実在した屈強な戦士の国「スパルタ」の精鋭達が、国を侵略しようとする巨大な軍勢を目の前にも「そんなの関係ねぇ」と迎え撃つ話。





マトリックスや三国無双みたいな「斬りまくる」アクション満開の、男子向けな映画です。


映像は凄いですが途中から巨人が出てきたり動物達が出てきたり、ちょっと漫画チックになってリアリティが半減したかも・・・ラストもイマイチ。


65点。




チェンジング・レーン

車線変更


「チェンジング・レーン」を観ました。


主演はベン・アフレックとサミュエル・L・ジャクソン。




あらすじ:ずる賢い弁護士役、ベン・アフレックとアル中で家庭裁判所で親権についての裁判中、というがけっぷちな役のサミュエル・L・ジャクソン、二人が接触事故を起こしてしまった事から、二人の波乱の一日が始まる。





「自分の事だけ考えて生きてちゃあいけないよ。」と考えさせられる、なかなかいいサスペンス映画でした。75点。









パイレーツオブカリビアン3

渦巻き



パイレーツの3(完結編?)を観てきました。




・・・かなり話がややこしかったです。


第一話、第二話のストーリーをよく理解してないと、楽しむのが厳しそうな内容でした。


小ネタはたくさんあって面白かったですが、なんかストーリーの大事な部分で「なんでそこでそうなるの?」っていうところが多くて、ラストも不完全燃焼な感じでした。











舞妓Haaaan!!!

舞妓


「舞妓Haaaan!!!」観てきました。


あらすじ・・・っていうかもう特に先入観なしで、深く考えず観た方が楽しそうです。




特におもろかったキャラは堤真一さん、生瀬勝久さんです。




ただ面白いだけじゃなくて、京都の「舞妓はん」の世界について自分も知らない事が沢山あったので、意外と勉強にもなりました~。




80点。


スパイダーマン3

蜘蛛男~3


映画「スパイダーマン3」を観てきました。






ねたバレ注意っす


続きを読む

ZOOLANDER

ベン スティラー


「ナイト・ミュージアム」も公開中のベン・スティラー主演のバカコメディー映画。ビデオで借りて観ました。


とにかくバカすぎます!ここまでバカだと痛快です。




~あらすじ~


常に歴史の裏で「暗殺」の仕事をしていたのは、頭が悪く騙されやすいモデル達だった・・・
バカだが純粋なトップモデルはまたもアサシンとなってしまうのか?




バカの度が過ぎるので真面目な人にはおススメできません。


僕はとくに特典映像(まるで小ネタ集)で大爆笑してました・・・


共演にミラジョヴォビッチ、そして「シャンハイ・ヌーン」「シャンハイ・ナイト」にも出てたオーウェン・ウィルソン。この人の鼻の形がすごいのも見所。


ゲストが超豪華!
デヴィッド・ボウイ、パリス・ヒルトン、ヴィクトリア夫人などなど・・・レニー・クラヴィッツなんて出てたっけ!?


70点!





ナイト・ミュージアム

モアイ


映画「ナイト・ミュージアム」を観に行ってきました。





続きを読む

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。