スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Chocolate Cake

「No Chocolate Cake」



GIN BLOSSOMS復活後の二作目のアルバム。だいぶ香ばしくて王道なカントリーロックって感じで、かなり良作!

「BON JOVIのアルバムでは、LOST HIGHWAYが好き」って人にオススメ。
スポンサーサイト

what if...

MR.BIG、オリジナルメンバーで再結成。

どうせまた日本に媚び媚びなアルバム作ったんやろー、とたかをくくっていたが、聴いてみるとむしろ四人が自分達のやりたい事やってる感じで、凄く良かった!
(エリックは「ヴォーカリスト」でもう十分儲けたからいいんかな?)

結局「ハブられた」形のリッチーコッツェンというギタリストは僕は好きだけど、オリジナルメンバーで久々に作られたアルバムは「あ、やっぱりリッチーでは違うんや!これや!!」と思わず納得しちゃう音と四人の超絶テクニックのバランスがとれた良作だった。


それにしても

なんでジャケットは豚・・・

ビッグとピッグ、ダジャレ!?

続きを読む

ロックンロール・マジック



ザ・50回転ズのミニアルバム「ロックンロール・マジック」発売


初回盤についているDVD共々、ロックが詰まってます。踊れます!元気出ます!!



50回転ズのビックリ!!

50回転ズ



ザ50回転ズのサードアルバム「ビックリ!!」が出ました!
今回はバラードあり、たまにはラブソングあり、とバラエティーにとんだ雰囲気です。


ドリーの声が大好きなので、ドリーの歌う曲ばっかりのMDとか作ろうかな。

レッツゴー3匹!

レッツゴー3匹


ザ50回転ズのミニアルバム。


ウクレレ・ロックな表題曲から爆笑必至の「妬み節」まで、内容の濃い7曲が入っています。


「妬み節」によるとドリーがもてるらしいですが・・・めっちゃ男前のボギーこそ本当は一番もてるでしょう!?


もしライブには行った事は無くて、メンバーの「男前度」を確認しようとタワレコ特典のDVDを観た人は残念だったでしょうね。数曲の演奏が入っていたんですが、まさか全編ステージ後ろからのワンカット映像のみで、おかっぱの後ろ髪しか見えないとは。




今週金曜日もまた、BIG CATにライブ観に行きます。レッツゴー!!!




STARTING OVER

STARTING OVER


「僕らの音楽」にも先ほど出演していました、エレファントカシマシの最新アルバム。ホーンやバイオリンなどが多用されつつ、しっかりとバンドサウンドなので僕の好みのアルバムです。
宮本さんは本当に男も惚れる声の持ち主ですね!
トークはいつも爆笑ですが・・・


洋楽ではMINK、邦楽では50回転ズとエレカシを、最近よく聴いています。

TOKYO BAMBI

TOKYO BAMBI


ピロウズのニューシングルが出ましたね。ライブで聴いてたとおりポップな楽曲です。


楽曲ににじみ出ている楽しげな雰囲気は、バンドの状態の良さなのか、さわおさん自身の調子の良さなのかどっちなんでしょうか・・・?




さて、突然ですがNとMのつづりの使い分け方について最近知った事をひけらかしたいと思います。


大阪の地名で「心斎橋」の「ん」は「N」を使い「SHINSAIBASHI」ですが、「なんば」の「ん」は「M」を使い「NAMBA」となります。


「ヘボン式」ローマ字では「M」「B」「P」の前にくる「ん」は「M」表記、それ以外は「N」表記となるルールがある為です。


「TOKYO BAMBI」の「ん」はそのルールに従い「M」表記になっているのです。








笑顔の未来へ

笑顔の未来へ


エレカシのレコード会社移籍第一弾シングルは、ブレイク時の路線に戻ったような「さぁ頑張ろうぜ♪」のフレーズで「ウコンの力」CMソングとして流れております。


この移籍第二弾シングルも引き続き青春路線で、よりポップさを増した楽曲。
カップリングの「風に吹かれて」新録バージョンがまた泣けます!


宮本さんはずっと声、変わらんな~

I LOVE ME

I love me


斉藤和義のニューアルバム。


自身でほとんどのパートを演奏し重ね録りしていくという、アルバム「ジレンマ」の時と同じ作り方をしたと聞いていたので「ジレンマ」のマニアックさが大好きな僕はかなり期待していたんですが・・・


内容は意外とポップというか、穏やかな、落ち着いたアルバムに仕上がっていて僕はちょっと残念に思いました。


それにしても、せっちゃんは最近CMでもめっちゃかかっていますね~。









(あとは、つらつらと独り言です。)




続きを読む

MINK

mink


「MINK」の1stアルバム。
ジョジョっぽいどくろイラストの、ジャケットで買いました。(笑)
王道ロックです!


the subways, FEEDERなどのバンドが好きな方にお勧めです。




LOCKSLEYやEarl Greyhound、そしてこのMINKなど東海岸からのバンドも最近気に入るものが多くなってきました。








(ちなみに日本のアーチストの「mink」さんとは無関係です。念の為。)

ビリビリ!!

ビリビリ!!


「ザ・50回転ズのビリビリ!!」


大阪からのニューロックスター、50回転ズの2NDアルバム。


1STより音が良くなり、アルバムとしてのまとまりが出たのに・・・何かこう物足りない感じがしてしまうのは、僕だけでしょうか?


アホパワーはダウンしてしまったというか。




おススメは1STアルバム(ギャー!!)で、気に入った方はこの2枚目もどうぞ。


初期のエレカシやウルフルズを思い出してしまうような、「イカれた」バンドです。






Wait For Me

ピジョンズ


「The Pigeon Detectives」の1stアルバム。


捨て曲が無くて、自分の中では、イギリスのバンドで久々の「当たり」でした。


フランツフェルディナンドと、サブウェイズの間くらいのような雰囲気ですかね。








Zeitgeist

ツァイトガイスト


「Smashing Pumpkins」の復活作です。


でもメンバーにイハはいません。


僕はギターの事はよく分からないし、ジミーのドラムにありつければそれで大満足なんですが、イハのギターが好きだった人には残念なお知らせでしょうか。当面はビリーとジミーの二人が「スマパン」で、他メンバーはサポートになるようです。


(クレジットに二人のイニシャル「BC/JC」とあり、その表記が明らかに「AC/DC」のロゴをパクっているのが面白いです。)







Strangefork

Strangefork


「クーラ・シェイカー」の復活アルバム。


インドテイストなクリスピアン節は健在ですが、全盛期の「HEY DUDE」なんかに比べるとパンチが足りない曲ばかりな気がしてしまいます。





気になる方はまずベスト盤から入って、気に入ったら1作目のアルバムから順番に聴かれるのがいいと思います。











ギャー!!

ギャー!


ザ・50回転ズの「ギャー!!」。


格好いいです。ジャパニーズロック!っていうか大阪ロック!


声がかなり渋くてバラードも聴かせてくれます。


昔のウルフルズの「アホアホパワー」をさらに激しくロックにしたような感じで、大阪人に特にお勧めです。








Don't Make Me Wait

Don’t make me wait


Locksley の「Don't Make Me Wait」。


「NYから現れたビートルズ」の1stアルバムです。


めちゃビートルズっぽい、っていうかそのまんまビートルズ、なコーラスワークでドライブにぴったりなアルバムであります。結構聞き飽きてないです。


たまには古臭い洋楽ロックが聴きたいなぁ、という人にお勧めです。








スケアクロウ

ピロウズの久々のシングル、「スケアクロウ」が出ましたね。


scarecrow


バンドでの課題曲という事もあり、通勤とかでずっと聴いています。


カップリングは面白い感じ。


ミスチルの「つよがり」のカバーは・・・ライブで聴いた時がむちゃくちゃ良かったんで、それに比べるとちょっとまとまり過ぎてるように思いました。




アルバムもまもなく発売、ツアーも始まりますね!!


7月4日の京都MUSEのチケットをとりあえず手に入れました。イエー!!!










紅盤

紅盤




斉藤和義の「紅盤」、ウチでよく回転しています。


シンガーソングライターのせっちゃんが今回は他人の歌を、しかもラブソングばかりを歌う、というコンセプトアルバムです。




(ベスト(セレクション)盤に「白盤」、「黒盤」というタイトルをつけていたのはせっちゃんが尊敬するビートルズに敬意を払ってカブらないようにしたんだろう、と僕は勝手に思っていたので・・・え?赤盤が出るの?と一瞬思いました。でもよく見たら「紅」盤でした。)




とりあえずしょっぱなの「ベリーベリーストロング」がめっちゃイイです。
「ウェディング・ソング」も入っています。




カラーの違う曲が詰め込まれていて、アルバムとしてのまとまりはイマイチですが・・・せっちゃんのいろんな面が見れてとにかく楽しい一枚です!




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。