スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまった

夜勤の出勤前、ノンアルコールと間違えてアルコール2パー入ってるビール呑んでしまう(半分呑んでやっと気付く)。





缶、似過ぎやろ(笑)


仕方なく車出勤をやめて電車通勤したら、朝方に地震発生で関空連絡橋の電車が止まり、帰りが遅れた。
スポンサーサイト

七本槍




七本槍。以前に京都の居酒屋で呑んでスゴく美味かった記憶があって、ネットでお取り寄せした日本酒。

メロンのような甘い香りに適度な辛さ、まったりとした味わい。やっぱり美味い!

ラベルによると若干アルコール度数は高めなのに、スイスイ呑めてしまってヤバイ。

久保田 千寿



以前に呑んでこりゃ美味いナァと思った日本酒だったが、今回家用に買ってみるとその時ほどは感動しなかった。

爽やかな辛さと素敵な香りでバランスが良くて飲みやすくて、美味いっていう人が多いし、実際そこいらの日本酒より美味いとは思うけど。
僕は今年も変わらず甘党だ!

冬を実感

今年のとれたてホップ、やっとゲッツ!





相変わらずの飲みやすさ。美味!

琥珀エビス




これまたpontaポイントでの交換。

でも正直、あんまピンとこなかったなー。
やっぱプレモルかなー

おとな換え

pontaポイントがなんやかんやで8000を超えた。使い方は、もちろんお得な「お試し」。でもなかなかなかなか交換できるいい商品が無くて、貯まる一方やったけど・・・
久々のプレモル交換キター!



ここで使わず、いつ使う!

って事で、500ml12本、330ml12本ゲト。(もっとイキたかったけど、人気商品やし4日目で売り切れた。)







ただし



いちいちついてくるこの無料引換券で、店員に嫌がられながらも山ほどおやつをもらうという罰ゲーム付き。

嘉美心 純米大吟醸 酒ケーキ

嘉美心酒造の作る、酒ケーキ。




カミココロファンの僕としては、一度食べてみるしかないでしょう・・・




う、


ウまーい!!!



冷やすより常温の方が、しっとり感があっていい感じ。


けど、一本2500円。

タかーい!!!





外装がかなり格好良くて常温保存できるので、お祝いやとっておきの手土産として、最適!
(ただし、しっかりアルコールが入ってるので注意。)

カミココロ五輪 決勝

少し日にちが経ってしまったけど、カミココロ五輪の決勝を開催!


・カミココロ五輪とは・

小瓶で沢山買った、色んな種類の旨(甘)口酒「嘉美心」の中から甘口バカな自分のいちばんお気に入りを選ぶ勝手極まりないトーナメント。




左から「佳宝 嘉美心」、
「甘口純米 白桃酵母」、
そしてシードの「長十郎」。

「長十郎」は大きい瓶だったので、開栓してから出来るだけ早く呑みきりたくてシードにした。



結果と総評:



優勝は

「佳宝 嘉美心」!!


まず「長十郎」はこの中では一番辛さがあり、僕的にはマイナスポイント。

呑みやすさ爆発の「佳宝」とキリッと辛さが少しあり、香ばしさも含んだ「甘口純米 白桃酵母」で凄く迷ったけど、飽きのこなさそうな「佳宝」を優勝に決定!

おめでとう!!

十四代 大吟醸

メモ:香りがすごい。ふくよかな旨味がありつつ、キリッとしている

十四代 大吟醸(山形)




久々の超ヒット日本酒。高いやつはやっぱしうまい(笑)。

このシリーズには最上級「龍泉」
という銘柄もあり、これはバブル期にはン百万円という値がついた逸品らしい。そいつも呑んでみてえー!



感動するほど美味かったのは今のところこれと熊本の美少年、滋賀の七本槍、の三つ。



(8/23追記)
価格コムでの十四代の値段
龍泉720ml、39800円~
純米大吟醸本生(飲んだやつ) 720ml、10400円~

カミココロ五輪一回戦Bブロック

(嘉美心の飲み比べ第二回。)

「清流 嘉美心」 300ml 294円



味メモ:キリッとしてるというか、嘉美心にしては辛みを感じる?



「特別栽培朝日米」 300ml 515円



味メモ: 香ばしさあり?なんの?



「甘口純米 白桃酵母」 300ml 490円 日本酒度 -3.5~-4.5



味メモ:この中でいちばんまろやかで飲みやすい。




結果と総評:「甘口純米 白桃酵母」が決勝進出!
普通酒の「清流」より純米酒の二種の方がまろやかで飲み易い。
ちゃんと味の分かる人が飲んだら、「朝日米」の方が美味いんちゃうかな。僕はやっぱり甘党で、飲み易いのが好き!

カミココロ五輪 一回戦Aブロック

ロンドン五輪のさなか・・・もうひとつの戦いがここにはある!







・カミココロ五輪・

概要:小瓶で沢山買った、色んな種類の旨(甘)口酒「嘉美心」の中から甘口バカな自分のいちばんお気に入りを選ぶ勝手極まりないトーナメント。



予選 Aブロック(火入れしていない「生」シリーズがメイン)




1コース「嘉美心 生」
300ml515円。日本酒度−0.5


メモ・バランス型?りんごっぽい甘さ?





2コース「特別純米 生一気」300ml 515円


メモ・辛味もあり、甘みもある


3コース「特別純米生酒」300ml 599円 日本酒度−2


メモ・生三種の中ではこらが一番まろやかに感じるが、生三種はとても似ている


4コース 「上撰 紙カップ」 180ml 180円


5コース「佳宝 嘉美心」300ml 399円

生三種に比べて凄くまろやか。辛さは微妙に感じる程度。
「上撰」と「佳宝」はパッケージ方法が違うだけで、同じ物だった。「皆様よりたくさんのご要望にお答えして、嘉美心酒造より待望の紙カップがお手頃価格で発売されました。上撰の旨口酒をご堪能下さい!」との事。
カップの方が割安やけど、チビチビ飲む僕には飲む量が調節できる瓶の方がいいかも。




総評
火入れする事でまろやかになるのかな?文句無しで僕の好みは「佳宝(上撰)」。カップのは美味しく飲みきって、佳宝の瓶を決勝進出という事で我が家の野菜庫に寝かせる。

(開栓後は徐々に味が変わると言われるが、それがわかるような繊細な舌は持ち合わせていないだろう。)


(続く)

カミココロ五輪開幕!

一の蔵が無くなり、一旦宮城を離れて岡山の地酒「嘉美心」に戻る。これを置いてる難波の酒屋に買いに行くのも面倒なので、ネット注文。





キター!
飲み比べる為に、十本程違う種類の小瓶を購入。
やっぱりここのも甘くて美味い!!

これから数日かけて、いちばん美味いものを見つける「カミココロ五輪」の開幕だ!!

なくなる!




甘口日本酒「一の蔵 無鑑査 甘口」が底をつきた。


これを難波の酒屋で買った時はいつも買う700ml瓶が無くて「さすがに途中で飽きるんちゃうかなー」と思いながら2l瓶を買い、実際飽きた時期もあり、でも二ヶ月くらい前に居酒屋でたまたま同じ物を見つけ「外で飲んでみると(他の酒と比べて)どんな味なんやろ」と思って飲んだらやっぱり美味くて、また家で飲みだして、最後の方はなんかまろやかさが増して超甘ったるくなってて、冷やして飲むのがめちゃ美味かった!



次は何にしよかなー。

アイスプラスビール




氷を足して飲めと。
その通りやってみた。




ん、なかなかイケるね!


そういや海外なんかでは、店でもビールに氷ってのはよく見かける。自分も含め、日本人はビールについては味が濃いのが好みなので、「ビールに氷なんか絶対無いわー」って意見が大多数やけど・・・
「ヌルくなりにくい」「アルコール摂ったら水分も摂るのが望ましい」事を考えると、(特に夏に)「ビールに氷」は理にかなってるんかな、と思った。

泉州居酒屋レビュー

熊取の居酒屋「喰快」

グループで飲み放題利用。刺身とかせいろ蒸しとか生春巻きとか、飲み放題にしてはなかなかアテがうまかったかな。でもビールはなんか薄くね?


泉佐野のたこ焼き居酒屋「瑞季」

ウチの近所。たこ焼きの提灯がかかってるけど、広くない店内に入ると居酒屋メニューが豊富。シマアジの刺身や水ナスなど、そこらの居酒屋のより
ずっとうまい。次はだし巻き玉子食べたい。


泉佐野の「居酒屋やみいち」をランチ利用。




鶏もつ煮定食590円。安いけど、うまい!細かい事だが漬物の塩味の付き具合とかもいい感じで、まんまと夜も来たくなる。

SEAVEN SEAS

新梅田食堂街にある、オーストラリアがテーマのバー「SEAVEN SEAS」へ。


雰囲気が良く、また「フラーズESB」というビール(これの販売は二階。近畿で樽で飲めるのはここだけらしい)がうまかった!
アテは生野菜スティックがうまかったかな。次はビールソーセージやたこガーリックみたいなのを食べたい。



あと新梅田食堂街二階のとくちゃんも見たらまだやってたので、あそこもまた行きたいなー。

アイスラガーセブン

これ、円谷プロにおこられないの?





「アイスラガーセブン」


ウルトラセブンのなかなか非道な必殺技「アイスラッガー」とは関係ないのか。


たまりまくったpontaポイントで交換。これは結構好きかな。

ホップ畑の香り

似非ビールでは「麦とホップ」が好き。
今日は同じサッポロの「ホップ畑の香り」というのを見かけたので、試しに呑んでみた。





なんか一口目のホップ感がたしかにブワッと来る感じ!
でも毎日呑むと飽きがくる味とちゃうかな?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。