スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たびログ2006 13(「DEPARTED」 シネマレビュウ)

DEPARTED


2007年のお正月映画「DEPARTED」のレビュウですので、ねたバレ注意です!!!




出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォルバーグ ほか





続きを読む

スポンサーサイト

たびログ2006 12

(→初日から読む)


OCT 7 2006






10時頃チェックアウト。


7$で地下鉄の乗り放題チケット「1 Day fun pass」を買い、タイムズスクエアへ。


タイムズスクエア昼





人、多~



ベーグルとクロワッサン2$。クロワッサンはうまかった。


地下鉄「R」で空港へのルートを下見しに「ジャクソンハイツ」駅へ。


地下鉄はとにかく乗り心地が悪いが乗り放題ってのが嬉しくてやたら乗車。


地下鉄「1」で「South Ferry」駅へ。


「自由の女神」が遠めに見えた。


15時頃、タイムズスクエアに戻ってくる。


ストリートジャズやパフォーマーを観たり、建物のネオンなどただ歩いているだけでも飽きない。



パフォーマー



「吉野家」発見!


吉野家



牛丼とオレンジジュースで6$。日本では今食べられない牛丼の味が懐かしい。


牛丼



「ソーホー」を歩くが、もう完全に観光地化している。


18時頃、「エンパイヤステートビル」に登る事に。


エンパイアステートビル



2時間待たないといけないとは知らなかった。


摩天楼を見下ろす!夜景は綺麗やけど・・・


NY夜景



なんか並ぶのに疲れたし、腹へったし、「フーン」って感じになってしまう。


地上へ帰還。ピザ&オレンジジュース8$。


バージンメガストアでThe Subwaysのシングル、Something Corporateのミニアルバムなど日本で手に入りにくそうなものを購入。16$。


23:30~映画を観る。10.7$。






(→つづきを読む)









テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

たびログ2006 11

(→初日から読む)


OCT 6 2006





9時頃起床。11時頃チェックアウト。


でも「チェックアウト時は鍵は部屋に置いて、出て行ってくれていい」と言われていたので結局スシ屋の夫婦とはチェックイン時以外会わず。


歩いてバスターミナルへ。すっかり土地カンも身についてきた。


市庁舎


21$でNY行きバスチケット購入。


1:30の出発まで丁度一時間くらいあり、またマーケットへ!昼はすごい人。


リブステーキ×3,チーズマカロニ,コールスローで8$。豪快!


胃をもたれさせつつフィラデルフィアを出発。





15時すぎ、NY到着!


すぐさま、宿探しはいつも通りの電話攻撃。そして


「Central Park Hostel」に決定!


指示通り「SUBWAY」に乗り、2$の切符を買う。


料金は一律2$で分りやすいが、路線は沢山あり、乗り換えなどはややこしい。


「C」の電車で、10分ほどで目的地「103th st sta.」に到着。


NYの地下鉄はやたら揺れて乗り心地がとても悪かった。


改札を出て、地上に出ると坂を少し上がったすぐのところに宿を発見。


26$の、一番安い「10人部屋」にチェックイン。


荷物を置いて近くのスーパーでヨーグルト、スナックなどを買う。6$。


NYの巨大公園「Central Park」のベンチで座ってそれを食べる。




central park


公園はジョギングする人、犬の散歩する人などがいて、のどか。でも寒い。


18:30頃宿に戻り、19:30頃就寝。はやっ。







NY夜景







(→つづきを読む)




テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ライブ3日後。

オープンスタンス、振りかぶり打法


昨日は三宮へ出張ドラム。Fastest Pram の練習でした。


SPECTATORが解散して肩の荷が降りたので今度はこちらのライブに向けて、本格的に練習を始めます!


たつやさんが年明けにライブを企画してくれてるんですが、開催するには少なくとももう一つは出演バンドがいるみたいです。


特にバンドのジャンルとかレベルとか年齢とか関係ないと思いますよ。


FPはライブ用仮セットリストも出来て、とにかく早くライブ決めたいんです(笑)。
ライブ探してるバンドさんはぜひ一報を!!!

ギネス級!?

トイレットペーパーの芯




種目:「トイレットペーパーの芯」の中に、「同じトイレットペーパーの芯」がいくつはいるか


ルール:納め方は自由だがはみ出てはいけない


KENTA氏の記録:12個


記録保持者のコメント:「半年間芯を集め、う○こしながらチャレンジしました。」


参考:商品名「すずらん」


 

「スペクテイタァ」曲別反省

オープンスタンス、振りかぶり打法


忘れないうちにじぶん反省会。


#1「チェリー」


ギターの事はよく分かりませんが、僕が叩いてるピロウズのコピーバンド「ピロフェイク」や「FP」と、この「スペクテイタァ」とのいちばんの違いはギター一本しかないって事です。


でもエルビスは「原曲からすると何か物足りない感じ」を全く感じさせないところが、ほんとに凄いと思います。


(・・・ギターする人からするとどう見えていたんでしょうか?)
この曲ではなんだか特に、そう思います。


ブリッジは右手でタムをコロコロやるアレンジをしましたが・・・ライブハウスではなく、ドラムはマイクを置かない生音のみのセッティングだった為ほとんど録音されず。悲し。


エルビスのギターソロ部分では僕もオカズを無駄に増やして、お互い「オレの方が目立つんだ」という感じの掛け合いが本番も楽しかったです(笑)。
後で聴くとフロアタムの音を低くチューニングして正解でした。マッチと格好いいリズム隊の音が出せたと思います。
ライブ後、この曲がいちばん良かった、という声も聞きました。確かに、練習でもいちばん早くにカタチになってた曲でしたからね。
簡単な曲なんかな。


サビでは振りかぶり打法をオーバーアクション気味に。
全く計算していたわけではないんですが、右手につけていた白いリストバンドがブラックライトで光って結構目立てたかな?


・・・目立ちたい盛りですみません(笑)。





#2「I Don't Cry」



練習の7割方この曲に費やしました(TAT)。速いわ難しいわ。


「難しすぎて、I Wanna Cryやっちゅうねん!」とぼやいていました(笑)。


さらにベードラがどんどん遠ざかるのも気になって、例のフワフワ感(注)に包まれました。


(注:演奏しながら、リズムキープできてるか不安になってしまう心境の事)


まぁでもよく頑張った方かな。


「自分で自分を誉めたいです。」


ラストの「ジャジャジャーン」というシメの音が練習では一度も合わなかったのが、本番で初めて合いました(笑)。やったね!





#3「Bran-new Lovesong」


Aメロ(↓楽譜上段)、Bメロ(↓楽譜下段)でオリジナリティーのあるアレンジが出来て満足です。


ブランニュのアレンジ




練習からすると少しハシり気味ですが、練習は気持ち遅めにやってたので結果丁度いいくらい。


遅い曲でベードラが安定しない悪い癖は、だいぶマシになってきたけどまだヨレてるとこがあります。


ラストで楽器隊がだらだら演奏し続けるのが、練習の時からむっちゃくちゃ気持ち良くて、わがまま言ってサイズを長くしてもらいました。
オカズは決めてなくてアドリブでした。たぶんエルビスも同じく、気持ち良さそうにアドリブばっかしていたのでラストはある意味「セッション」でした。
でもそうやってエルビスと遊べるのは、ベースのマッチが冷静なプレイで、音が空中分解しないようにしてくれていたからです。


なんか音源聴いてると、一夜限りの企画バンドにしては、もったいないメンバーって気が今頃してきたなぁ・・・




#4「傷跡の囁き 誰もいないパラダイス」


ボーカルえるくんが練習時から苦労してた曲。本番では練習時とは歌い方を変えたみたい。
このメンバーで、えるくんだけがバンド未経験者でした。最初のスタジオ時はかなりとまどっていたみたいですが、あんまり聴いた事ない曲の歌詞覚えたり一番頑張ったのが彼!


この曲のオカズは全部難しくて、やっぱりキマってないです。課題です。




#5「Freebee Honey」


ピロフェイクでも演った事のある曲です。サビ前の難しいパターンで必ずモタってた癖は、本番では上手く誤魔化せたかな。
サビ寸前でポーズするところが好きです。


この前が2曲バラードだったので、お客さん達がやっと「盛り上がれる曲がきたぜ!」ってテンションが一気に上がったみたいで、お客さんの大合唱も録音されてるのが、なんか嬉しいです。


でも激しい曲なのでまたベードラが遠ざかって。後半特にリズムがめちゃくちゃヨレてるとこがありました。くやしい・・・


ラストのロールも課題が残りました。




#6「GOOD DREAMS」


実は当初、これ以外の6曲を演る予定でした。
数ヶ月の練習中に、6曲では飽きてきたので(笑)10月頃に追加したのがこの曲です。


イントロはハイハットをアドリブで刻んだ後エルビスが弾き始めるというアレンジ。お客さんは一瞬何の曲?って思ったかな。
でもイントロでちょっとハシってしまって、そのまま曲もハシってしまいました。



Aメロでも引き続きハイハットで遊びまくりのアレンジをしたり、ほとんど原曲通りには叩いてなかったです。自分らしさをいちばん出せた曲でした。


本番のサビではコーラス7:3ドラムくらいに意識していたんですが、それ+僕のマイクの音量レベルが大きかったみたいでえるくんより僕の声がでかく客席には聴こえていたのかもしれないです(苦笑)。しかも音程あってるのか微妙です(苦笑)。
リズムがそんなにヨレてはいなかったので、まあいいか。


この曲でスティックが飛びました。しかも客席まで(危険)。反省。


「オカズ叩きながらコーラスに入り始める」のは超難しいですがいつかまたチャレンジしたいっす。





#7「NO SUBSTANCE」


最後のコレは演奏とかどうでもいいっしょ!


お客さん含め、みんなが一体になれた!!!





・・・興奮状態で、実はあんまり記憶が無いだけだったりして(笑)。








その7曲にて、SPECTATORは解散です。




アイドル風にいうと卒業。









・・・でも打ち上げはやりたいっすね!




テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

肩の荷がおりましたワ~

ノーサブ


ノーサブ5th、「SPECTATOR」でのドラム仕事が無事(?)終わりました!


沢山の来てくれたお客さま、ありがとう!




「一夜限りで解散っていうのも、寂しいんちゃう?」


と聞かれました。
確かにそういう気持ちもありますが、今はまだ「肩の荷がおりた」、ほっとした気持ちの方が大きいです。かなりの時間を練習に注ぎ込んだので。


今日は早速、こっそりMDでエア録音したものを聴いてみました(反省は早い方がいい)。
本番の出来は・・・


バンドとしては


スタジオ練習で完成していた音の、7割くらいしか再現できなかったですかね。
ライブハウスではないので音のバランスや機材などどうしようもない部分の話で、リハの時間不足もありそのへんは仕方のない事です。


個人的には


上出来です。(自分に甘っ)
いやほんま、本番ではいつもイケてないはずのとこがキマったりするのが不思議です。
でも#6グッドリだけはハシるはスティックは飛ぶは、「暴走ドラマーここにあり」でした・・・
他は自分ベストの演奏が出来たと思います。
数ヶ月このメンバーで練習して、個人練習もかなりして、ちょっと上達した気がします。


・・・ただ厳しかったのは、「踏んでるうちにどんどん前にスベっていくベードラ」ですわ!


一曲終わるたびに元に戻していましたが、激しい曲の終盤には


ずれるベードラ




右足ピーンてなってました(笑)。必死でした!



最後の最後、ノーサブ終わってえるくんがジャンプした時の「ジャガジャン!」の時にはすでにペダル自体が外れていて(TAT)なんかシマリのない音で終わってしまったし・・・




でもまぁ、バンドメンバーはもちろんお客さんも楽しんでくれたようで、結果オーライです!!!




MCでも言いましたが、このバンドで(全員天然系という珍しく、素晴らしいメンバーが集まり、)演奏出来て光栄でした!楽しかった!いい思い出になりました!





バスターズは素敵。


僕もたぶんいつまでも傍観者です。


テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

11月23日、ライブやるぜ!

★ライブ告知★ →ピロウズファンの集い「NO SUBSTANCE 5TH」にてスペシャルバンド「SPECTATOR」結成!
11月23日(木曜・祝)、京都ウェラーズへおいでやす!
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。