スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回チキチキ関西ピロコピセッション

オープンスタンス、振りかぶり打法


このセッションは毎回楽しい。


例えばスタジオで練習してる時のバンドのメンバー同士とか、ライブでの演奏者とお客さんとかの間に、言葉を交わしてないのに言葉以上に何かをキャッチボールしているような空気を感じる時があります。


それが趣味の合うメンバーだと、もう初対面なのにドッジボール出来るような感覚です。おもろい!





といいつつ、この為の練習も全然してなくて、ドラム叩く事じたい久しぶりで、毎回勢いだけの演奏ですんません。
参加者のみなさんお疲れっした!また次回もよろしくです。





スポンサーサイト

常に予想を下回るというのもある意味すごい事だ

花火


大阪、岸和田の花火を始めて観に行きました。良いタイミングで、まぁまぁ良い場所に陣取れて、なかなか素敵に見えました!




それに引き換え、地元のイベントはしょぼいです。
数年前まではちゃんとした花火大会があったんですが、多分市のお金が厳しくなってきたのが理由で、花火大会は無くなりました。
代わりに10分程の、音楽と花火がリンクした余興が毎年夏に行われるんですが、去年は子供ウケを意識した選曲で、「ガッチャマン」で締めくくり。「もうおしまい!?」と思わずツッコんでしまいました。
「でもまぁ、子連れも多いので仕方ないか」と、僕らの税金が使われているんだろうかとかの不満は一瞬アタマをよぎった程度で、さして落胆はありませんでした。


そして今年。去年の事があったので、期待せずに観に行き、今年は「もうおしまい?」とツッコむはずは無かったんですが・・・
円広志の「飛んで飛んで」の歌に合わせて
「バンバ バンバ バンバ バンバ・・・」
と花火が数十発打ち上がって、それがクライマックスだと知ったらまた言ってしまいました。
「もうおしまい!?」
と。




でも出店の和歌山のキムチはめちゃくちゃ美味しかったので良かったです。





ピロウズ@なんばハッチ080724

なんばハッチ2


久々のピロウズでした!


時間ぎりぎりの到着で後ろの方からの観戦になってしまい、イマイチ見えづらかったですが選曲がとても良くて、満足なライブでした。


そしてエレカシからそんなに間が開いていなかったので、「バンビ」で打ち込みとズレないしんちゃんのドラムやギターソロが完璧すぎるPEEちゃんを見て「CDどおり、カッチリ演奏するな~」と思わざるを得ませんでした・・・(どちらのバンドもそれぞれのライブの良さがあるなぁ、という意味で)。




次回の神戸参戦はピロウズを近くに見れるかな!チョー楽しみです!!







7月27日ですが

アウイェェェ


関西ピロウズコピーセッション、第7回は7月27日、道頓堀Shrimpにて12時~15時で、開催されます。


・・・が、ベースさんが足りない状況です。


レベルは問いません。みんなで気楽に合わせる感じです。
ピロウズを楽しもうというベース弾きの方、誰かいませんかー!?










ノーサブ

バスターくん



ピロウズオンリークラブイベント、「ノーサブスタンス」に今回も行きました!


「ノーサブ」はバスターズ(ピロウズファン)集いの場です。相方と知り合ったのも最初はこのイベント。


買い物などをしていて入場は遅くなりましたが、ピロウズかけっぱなしの楽園で、久しぶりに会う人達も多く、楽しい時間を過ごしました。


ノーサブが19時に終了後は餃子スタジアムでの飲みになだれ込み、さらにみきちゃん宅に転がり込み、と飲んでばっかりな一日でした。

あっ次郎さん

次郎


南港に遊びに行ったら、噂のくいだおれ次郎さんがいました。

エレカシ@大阪城野音

エレカシ


去年に引き続き、エレカシを見に野音に行きました。


2時間半くらい、たっぷり演ってくれました。「翳り行く部屋」が個人的には一番良かったかなー。「遠い浜辺」、「さらば青春」なんかも良く聴いていた頃の曲なので、嬉しかったです。



それにしても宮本さんはいつまでも年をとらないなぁ・・・





ライブ後は森之宮駅前のその名も「大御所」という飲み屋さんで、みきちゃん達と飲みました。店のオヤジが梅宮辰夫似で素敵でした。



続きを読む

京デー都

南禅寺という穴場(?)なお寺で、お庭を観賞し、お茶をいただきました。


お寺の方にお茶の作法を教わります。


「左手に湯のみを置き、右手で二回まわしてから飲むのですですです」
昔の人のならわし素敵!
美味しゅうございました。


インクライン



「インクライン」は昔、川と川の間で船を運んだレールの跡。昔の人はすごい!


トンネルの工法で、レンガが螺旋状に組まれているのは「ネジリマンボ」というそうです。昔の人ネーミングセンス良すぎ!


京都のトンネル



ワッフルを食べ、酒飲んで帰宅。


片道2時間弱かかるのでデートというより日帰り旅行みたいな感覚です。


カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。