スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミココロ五輪 一回戦Aブロック

ロンドン五輪のさなか・・・もうひとつの戦いがここにはある!







・カミココロ五輪・

概要:小瓶で沢山買った、色んな種類の旨(甘)口酒「嘉美心」の中から甘口バカな自分のいちばんお気に入りを選ぶ勝手極まりないトーナメント。



予選 Aブロック(火入れしていない「生」シリーズがメイン)




1コース「嘉美心 生」
300ml515円。日本酒度−0.5


メモ・バランス型?りんごっぽい甘さ?





2コース「特別純米 生一気」300ml 515円


メモ・辛味もあり、甘みもある


3コース「特別純米生酒」300ml 599円 日本酒度−2


メモ・生三種の中ではこらが一番まろやかに感じるが、生三種はとても似ている


4コース 「上撰 紙カップ」 180ml 180円


5コース「佳宝 嘉美心」300ml 399円

生三種に比べて凄くまろやか。辛さは微妙に感じる程度。
「上撰」と「佳宝」はパッケージ方法が違うだけで、同じ物だった。「皆様よりたくさんのご要望にお答えして、嘉美心酒造より待望の紙カップがお手頃価格で発売されました。上撰の旨口酒をご堪能下さい!」との事。
カップの方が割安やけど、チビチビ飲む僕には飲む量が調節できる瓶の方がいいかも。




総評
火入れする事でまろやかになるのかな?文句無しで僕の好みは「佳宝(上撰)」。カップのは美味しく飲みきって、佳宝の瓶を決勝進出という事で我が家の野菜庫に寝かせる。

(開栓後は徐々に味が変わると言われるが、それがわかるような繊細な舌は持ち合わせていないだろう。)


(続く)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。