FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nexus7 開封時の注意

nexus7(Wi-Fi)の開封レビュー。


いくつかトラップがあるので、購入時の参考になればと。




まず外箱が固くて開けにくいのが評判どおりというか、いやもう開けられないレベル。
綺麗に開けるのは諦めて外箱を破って開けた。

「巻いてある」感じの外箱を開けたら次は「ふたをカパッと」はずすタイプの内箱。
欧米のCDケースみたく「跡が残る」いやなシールがついてるのでそれを剥がしてからカパッと開ける。そん時に地味だがいちばん嫌なトラップが待っている。



開けた瞬間に本体が現れるビックリ箱仕様なのだ。
この箱もなかなか固いので、両手で箱をつかんでカパッと開く人が多いはず。こんな詰め方では10人に一人は本体落とすやろ(笑)。
僕は本体を箱から飛び出させてはしまったものの、なんとか落とさずキャッチできた。



右上の電源ボタンを入れるとまず言語を選ぶ画面になる。



その後受信してるWi-Fi電波の一覧が出るので、自分の使うものを選んでパスワード入力、Googleアカウントを持ってたら入力(後回しでも良い)、あといくつかの確認事項みたいなのを確認していけば、もう使える状態になる。
開封作業じたいに5分くらい(神経質な人ならもっと)かかり、セットアップは1~2分で済む感じ。

適当に触って、画面に不具合が無いか確認しよう。



画面の左側に「バックライト漏れ」があるハズレ端末があるのだ。
暗い画面の時はわかりにくいし、明るい部屋でもわかりにくいので注意してチェックしよう。



僕の買ったのもまさにそれで、たまたま暗いところでいじりだしたからすぐ気付いた。画面の左端に、4つの光が波打つように漏れている。

もちろん即交換。
僕は近所の店で買ったからいいけど、ネットで買ったりしてたら面倒だっただろうな。

そして工場では破られるためだけの外箱がまた増産されるのね。切なくなるわ。



交換して、二台目は光漏れなし。





動作はキビキビサクサクで、なかなかいい感じ!

使用レビューはまた後日。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。