スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に一つだけのシャツ

汗染みなどの汚れがついてしまった白いシャツを、「ダイロン」なる染料を使って染めてみた。




元は白のシャツだったのだが思いのほか綺麗に染まって、Hi-Hiのボケの人が着てるシャツみたいになった・・・



注意点は
・説明書にもあるが、ポリエステルなどの合成繊維は本当にぜんぜん染まらない(ダイロン コールドの場合。)
・汚れてもいい服で作業する
・開封時に飛び散り易いので細心の注意を
・けっこう沢山の塩が必要
・染めた後、すすぐのに時間がかかる
・すすいでさんざん手もみ洗いしても、陰干しする時雫が落ちるとその雫にも染料が残っていたので、室内で干す時は特に注意

(干す時、下にひいたキッチンペーパーに落ちた雫でこんなに色がつく)






ゴム手袋とバケツは必要






説明書どおりやれば大丈夫






化繊の縫い糸やジッパーなどは染まらない



裏返し?みたいになる。






このシャツはシルエットが好きだったので、新たな気持ちでまた着れるようになって良かった!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。