FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間、機械に負ける

将棋の「電王戦」が面白い!

人間は数年前、チェスでCPUに勝てなくなったが、「奪った駒を使う」ゲームである将棋では展開の組み合わせが増え、人間がCPUに負ける事はないだろうと言われていた。

しかし、昨年の第一回電王戦では米長邦雄永世棋聖が一台の最強CPUと闘い負けた。
その米長さんが12月に他界する前に指名した5人が今回の電王戦を戦っており、これは「弔い合戦」でもある。

今回の電王戦は人間の五人のプロと、五台の異なるCPUプログラムの闘い。初戦は阿部光瑠四段が相手のCPUを研究し対策を練りに練って勝ったが、二戦目は正攻法で挑んだ佐藤慎一四段を激戦の末CPU側が破る。

人間側がコテンパンにやられるようではプロリーグ自体の意味が薄れ、将棋界の未来が危ういのではないかという声もあり、そういう意味でもCPUに簡単には負けられない。
しかし、今回闘っている五人は「最強のプロ達」というわけでもない。
今回、プロ側がもし負けるとなると、次回以降はいよいよ羽生さんなどのトップ棋士が引っ張り出される形になるのかもしれない。それはそれで見てみたい気もするし・・・

機械と人間の仁義なき闘い、残すは三局。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。