スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間、踏ん張る

将棋の電王戦、一勝二敗で後が無くなった人類。
塚田泰明九段 VS Puella αの対局。

Puella αは、「第1回電王戦」で米長邦雄永世棋聖を下した「ボンクラーズ」の後継ソフト。

対局は、塚田九段がボンクラーズを強化したPuella αに対し苦戦を強いられる。
敗色濃厚の展開となってしまうも、故・米長永世棋聖の弔いとしても負けられない・・・CPUが不得手とする「入玉」に持ち込み、執念でなんとか引き分けに持ち込む。

これで人間とCPUの戦いは一勝二敗一分となる。
三勝に届かない人類に「勝ち」は無くなった。

最終戦は1秒間に約2億8000万手を読むとも言われる現時点で最強CPUの「GPS将棋」と、A級棋士・三浦弘行八段の戦いで、4月20日に行われる。



ここまで激戦ばかりの4局。どんな結末になるか分からんけど、これは映画化やな。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。