スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回電王戦、おわる

第五局で三浦弘行八段が「GPS将棋」に下され、一勝三敗一分けにて、プロ棋士側がコンピュータに負けた。

将棋に大して詳しくない僕でも、五局すべてにドラマがあり、むちゃくちゃ面白い企画だった!

コンピュータは数年で凄い進化をしてきて、プロ棋士レベルに追いつき追い越してしまった。どうやっても人間が勝てなくなるのも時間の問題なんやろな。

次回の電王戦ではプロ棋士の中でも最強の布陣で挑んで、また良い勝負を見せてほしい。

完全にコンピュータが人間を超えてしまった世界では、人間どうしの段位戦やタイトル戦はもちろん、奨励会とかでも「カンニング」をしっかり対策しないといけなくなるやろうし・・・将棋の世界は、良くも悪くもここから変わっていくんやろうな。


そしてCPUによって全ての手が明らかになった時には、先手か後手が決まった時点で勝負が決まってしまうような事になってしまうのかな・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。