スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let It Come Down

(昨日の記事の続き)
なんばのいつものPにカプチーノを置き、いつものスタジオへ。
用を済ませた後「ワルン」のタコヤキを食べました(今日は「ポン酢味」にチャレンジしたけど、ワルンのはやっぱスタンダードなソース味の方がうまいみたい)。
口をモグつかせたままアメ村のタワレコへ。
特にお目当てはなし。となりの中古CD店にふらりと入り、適当に漁ってると・・・ひとつ、気になったアーティストのCDが。


James Iha

"Let It Come Down"



Let It Come Down


イハは(既に解散してるけど)僕の大好きなバンドの一つ、「スマッシング・パンプキンズ」のメンバー(G)でした。
1stソロアルバム。ふうん・・・こんなん出してたんや。


でも


★こーいう買い方で「当たり」だったためしがない
★スマパンはvo.ビリーの才能が凄すぎるバンドで、正直イハは地味な存在だった
★ビリーのソロアルバムは(僕にとって)イマイチだった
★このCDのジャケも地味だった


以上の理由で、買うかどうか迷いました。
が、お値段が700円!だったのでまぁハズレてもいいか、と思ってお買い上げ!




で、家に帰って聴いてるとこなんですが






ちょっ





ウワー!!!








予想を大きく裏切るアコースチックなサウンド!
イハの声もイイ!!





発売年を見てみると、1998年。つまりスマパンの「adore」以後、「マシーナ」以前の発売って事に。
むぅぅ、ますますこのアコースチックなサウンドの意味が分からん。


でもイハは日系人だそうで、(あまのじゃくな性格とはいえ)日本人の僕に好みのサウンドを届けてくれるのは必然だったのかもしれません。




とにかくええ買いもんしたワ!



テーマ : 気になるアーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。