スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事 てすと

オープンスタンス、振りかぶり打法8月28日、梅田アムホールでのピロフェイク6thライブ。







の、長~い日記です。
10:15 家でました。今日はがんばるぜっ!!

11:30 アムホール入り。(はえー)

12:00 リハ開始。

アムホールのスタッフさんはバンド転換や、リハの手際がむちゃくちゃ良くてビックリしました。
で、「今日の相棒」であるドラムセットと初対面。

某漫画の決め台詞
「おまえに命を吹き込んでやる!」
とつぶやきながら叩きはじめます。

・・・ハイハットペダルの踏み心地がちょっとスカスカしてて、しっかりオープンになりにくい感じ。(他のドラマーさんもこの癖に苦労してた様子。)

スティックをよく飛ばしてしまう理由が、「ライドシンバルをフロアタムにかぶせ過ぎているせいじゃないか」と最近気付き、少しライドを遠ざけるようにセット。
で、リハでキム、ハイブリ、バビロンとかしたっけ?一番ばっかり演って、ブルースを丸々演った・・・と思う。記憶力弱いんですが。

自分のコーラスがめっちゃよく聴こえる!
これは気持ち良かったなぁ・・・

13:00 昼飯。穴子丼とそばのセット。ほっこり。

14:30 開場。ぬおお、この時間から結構お客さんが多い!

14:50 トップバッター「もしもしピエロ」さんで開演!!

「もしピエ」さんは椎名林檎のコピーバンド。僕とchieちゃんが椎名林檎のコピーをやってた時の練習曲も披露されてて。その曲達の難しさを知ってるだけに・・・客席の一番後ろで、一番「もしピエ」さんの上手さを体感してたんではないでしょうか。
「ここで、おれらも演るんか!?」
って、ここでライブ本番前に初めて緊張を感じました。

前にも少し書きましたが、アムホールとかロケッツって「上手いバンドが出れるハコ」ってイメージが僕にもあったんです。
で、出演して気付いたんですけどそれはある意味間違いでもなくて・・・
「たくさんのお客さんを呼べるバンドが出るべき場所」なのかな、と思いました。
広いので、お客さんが実際より少なく感じてしまうからです。

でも、実際の演奏よりかなり上手く聞こえてるんじゃないか、ってのは舞い上がってた僕の気のせいでしょうか?
音が、他のライブハウスで感じる「こもった」感じが無くて、「スコーン」としてるんです。客席の前の方にいても耳が痛くならないし。

「もしピエ」さんの後も、まさにオールジャンルなバンドさん達が登場。特に「YB」さん、「GARYU」さんが、めっちゃ良かったです。
「GARYU」さんは、ひょっとしてニッケルバック好きですよね!?っていうような太~い音・・・しかも3ピースの全員がボーカル、それもみなさん超「エエ声~~~」なんです。
最高です。ど真ん中でした。

セット転換でドラムの方に思わず一言

「次、やりにくいですわ!」

「イヤイヤ・・・」と笑顔を返してくださりました。


18:00 さあ、いよいよ僕らの出番!

友達から次々「場所どこや」って電話かかってきたり、バタバタしてるうちにいつの間にか緊張も解けてました(多分ジィーッと対バンさんの演奏を聴いていたら緊張し続けてたと思います)。
セレブTに着替えて、裏手でshinちゃんの肩をもんでから、登場!!

(スタッフさんのおかげで)素早くセッティングして、早速演奏開始!!

「バビロン」・・・僕にしてはそんなにハシらず、落ち着いて叩けたと思います。いや、原曲より速いのはいつものピロフェイクの(←っていうかあんたの)テンポなんですよ。
リズムキープが不安な曲でしたが、ここ2~3週間(トップで演ると決めてから)の練習で安定してきた感じです。
そして、練習でこの一曲の間に3回スティック飛ばした事もある、危険な曲でしたが・・・落ち着いて叩けば、ほうら大丈夫。

今日は調子がいいぞ。

バンド紹介のMC後、「ルーキージェット」・・・1年ぶりくらいの披露!
(今回カウントで始まる曲が多いってことで、)イントロのドラムパターンを2週前くらいから
楽譜-050828ルーキーのイントロ
これでやってたんですがお客さんの手拍子を誘おうかと思ってベードラをずん、ずん、としばらく踏んでから、このパターンで始めてみたんです・・・
すると(後でMD聴いて知ったんですが)見事に出だしが全員バラバラになっちゃってました!メンバーは「入るところが分からんかった」「曲を間違えてるんかと思った」との事・・・確かに、よく考えたらややこしいアドリブでした。・・・反省。
そして「ジャジャジャン!・・・ジャン!!」ってポーズになるとこが、やっぱり(音の伸ばし具合が)このハイハットでは微妙に決められない。くそっ。

続いて「ビューティフル」・・・今回の7曲の中で唯一のアクセントかな?一番新米のくせに、一番いい感じの仕上がり。やっぱり自分達でアレンジした曲ってのは楽しい。「瓦割り」も、時々振り上げたぶん叩き遅れながらも(←ダメじゃん)炸裂したし、終盤もアドリブがでまくりで、自分でもびっくりした!めっちゃ楽しかった!!

次も久々「フリービーハニー」・・・そろそろ左手が疲れてくるところ。曲中に右手ハイハットに変えて左手を休ませるという地味な技「交替(仮)」を使用。(MP-3、HP+3)
この曲でけっこうコーラス頑張ったつもりだったんですけど、後でMD聴くとあんまり聴こえてません・・・残念。
ラストのドラッグ連発(ルーディメンツが苦手で、名称が間違ってたらとてもダサいですがたしかドラッグ)は、まぁ1年前に比べればだいぶマシになったもんです。
・・・マシになったのに。
最後の最後、シンバルが空振りしたっ!
台無し!!!
泣きたいくらい悔しかった・・・


で、MC。

んお!?

shinちゃん「血ぃでた」

僕は後ろにいてよく分からなかったんですが、shinちゃんが何か手を切ったような様子。
「ピロフェイク」ブログの写真を見てくださいよ。僕も後で見て絶句しましたよ・・・

お客さんもびっくりしたやろなぁ・・・

さて、僕とkeiさんのMCですが、これをまたグダグダにしてしまいまして。
後で聞くと、僕がちゃんとマイクを通してしゃべってなかったんで(←根本的)、何言ってるかもよく分からなかったそうです。
聞こえててもボロボロには違いなかったと思いますが。
MCネタは事前にテーマくらいは決めときましょう。で、マイクを通してしゃべりましょう。・・・また反省。

さ、気を取り直して、「キムディール」・・・ぬあ!!?
keiさんのベース音が来ない。
一瞬迷いましたが、イントロをストップ。
何か線がはずれた、との事(←また根本的)。

もう笑うしかない・・・
(かなり自分のせいですけど)かつてないグダグダ感の中、キム再開。
後で聴くと、小走り病再発!・・・いや、小走りどころじゃない。猛ダッシュ!!
動揺がめっちゃ分かりやすいです(苦笑)。

そして「ブルース」のイントロ(シンバルを徐々に大きく鳴らす行為)につなぎます。
この曲のリズムキープは相変わらず課題ですね。いろんなパターンがでてくるんで難しい。・・・なのに原曲より手数を増やしてさらに自分で難易度をあげてる馬鹿ひとり・・・
歌詞が大好きで、つい一緒に歌ってしまいます。

ラスト、「ハイブリ」のイントロは、今回はドラムを先に叩き始めながらshinちゃんがいよいよラストです、みたいに語り始めるパターン。
お。いい雰囲気じゃないですか♪

・・・しかし!!!
ここで、一週間前にやり始めた新技にチャレンジする馬鹿ひとり。

<解説しよう。この新技とは、左手でハイハットを刻み、右手を振り上げた時に右手のスティックを一回まわす、というハイリスク・ノーリターンなアホ技なのだ!!kentaによると「スティックをまわす→スネアを叩きづらくなる→スネアの音量が下がる」ので「瓦割り」のどでかい音が必要ないシチュエーションでは、こちらの方がいいとの事だが・・・ただ単に目立ちたいだけだろう。>

案の定!
お父さんお待ちかねのポロリシーンが!!

今回もやりましたっ!!

いい感じでしゃべってたshinちゃんはもちろん、メンバー、お客さん全員からの
「ええ~っ」
という落胆の声と爆笑!!!
練習ではほとんど落とさなかったんですけどね。
噂の「アムホールに棲む魔物」を見ましたね。・・・え、単なる「笑いの神様」!?

予備スティックを懲りずにまたまわす僕のガッツを友人は褒めてくれました(笑)。
あそこでやめたら男がすたるよな!!

・・・「ハイブリ」は良かったっす。shinちゃん絶叫!ジャンプでジャンッ!とシめ!!!


いろいろありましたけど(起こしましたけど)。

楽しかった!
アセった!
気持ちよかった!
悔しかった!
恥ずかしかった!
嬉しかった!
感動した!


30分でこんなにいっぱい、なかなか経験できません。

楽しかったッス!!!


ライブ後

「面白かった」
「わざと落としたんやろ?オイシかったで」
「MC、どうにかならんのか」
「ゲーセンのやつ(ドラムマニアの事)より上手かったね。」
「思ったよりずっと良かった」
「最高やった」
「CD、ださへんの?」
「楽しかった」
「血まみれでかわいそうやった」
「ピロウズ、聴いてみるわ」
「またやる時は誘って」
「(僕の妹と会って)妹はまかせろ」
「ボーカルの人はまさにでっかいさわおさんだった」

などなど、感想をいただきました。

普段のキャラ上「思ったより良かった」は必ず言われます。どんなんやと思ってたんすか?
今日は「面白かった」が多かったですがこれは嬉しくない・・・でもまぁ、オイシかったならいいか。
それからみんなshinちゃんを心配してましたよ。もう大丈夫かな?


毎回言うてますけどね。打ち上げも、最高に楽しかった!!


打ち上げ後、メンバー4人でカラオケボックスに行き、でもほとんど歌わず反省会・・・
今後の方針
「ぐで~っと休んで、ぼちぼち練習再開して、またブワァッと演ろか」
で一致。


対バンさん、スタッフさん、お客さん、来れなかったけど応援メッセージをくれた方々、みなさんのおかげで素敵な一日でした。
ありがとう!!!


またやるぜっ!!
でもしばらく休ませて・・・

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。