スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプチに室内灯を(184000)

184000



愛車カプチーノ、走行184000キロ突破!





 


・・・さて今日はカプチーノに手作り室内灯をつける方法をご紹介します。









皆さんご存知の通り(?)、カプチーノはオープンカーという特性上、室内灯がありません。


正確には二つのシートの間、丁度ギアを操作している時のヒジの後ろあたりにライトがあるといえばあるんですが、あれは室内灯と呼ぶべきでしょうか?


いや、ただの「ヒジ照らし」以上でも以下でもありません。


意味がほとんど無いモノです。






とゆーわけで、自分で室内灯を作ってみよう!







              




<用意するもの>


・(シール付きの)うすい鉄板(②)


ホームセンターの浴用グッズとかのコーナーで見つけたかな?鉄板のウラがシールになっていて、風呂の壁とかに貼れるようになってるものです。僕は直径10センチくらいの丸型のやつを3つ買いました。




・磁石(③)


なるべく磁力の強いやつの方がいいです。




・タッチライト(④)


大きすぎると後で困ります。






<作り方>


300円で室内灯


・カプチの天井(①)に鉄板をガッシリ貼り付けちゃいます(真ん中がいいかと思います)。


・タッチライトのうらに、磁石を接着剤か両面テープか何かでガッシリ貼り付けちゃいます。


・カチッと天井にくっつければ、取り外し可能な室内灯の完成です!!!





カプチに室内灯



★注意点


・磁石が弱い、少ない、もしくはタッチライトがでかすぎるとその重さに耐え切れず、ドアを閉めた時の衝撃などでタッチライトが落下してしまい、せっかく作った物がオジャンオズボーンになっちゃいます。
ちょっとやそっとでは外れなくて、でも手では外せるバランスは意外と難しいかもしれません。試される方は頑張って下さい!






               






トライされた方の結果や、こうした方がいいよ、などのコメントお待ちしております!


また、同じように磁石を使って別の物をくっつけたりしても、楽しいんじゃないでしょうか?
そんなアイデアもあったら是非教えて下さい!






テーマ : Cappuccino
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。