スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレカシ20周年@大阪城野音

エレカシ


「エレファントカシマシ」の20周年記念ライブに行ってきました!


16:30~19:00までという長丁場。
エレカシを生で観るのは初めてでした。たっぷりと宮本さんのエエ声~を堪能しました。










↓○ちゃんねるからひっぱったセットリスト&ネタばれ感想は「続きを読む」へ








































俺たちの明日(アコギver)
達者であれよ
四月の風
悲しみの果て
ふわふわ
てって
見果てぬ夢
愛の日々
サムライ(カバー)
風に吹かれて
あなたのやさしさをオレは何に例えよう
シグナル
I don' know たゆまずに
テロリスト
今宵の月のように


ガストロンジャー
生きている証
冬の夜
so many people
星の降るような夜に



明日に向かって走れ
男餓鬼道空っ風
デーデ
なぜだか、俺は祷ってゐた。
俺たちの明日(バンドver)


花男




・・・・・・・・・・・・・・・・・




知ってる曲は3分の1くらいでした。
でも序盤の数曲はかなりグッとくる立ち上がりで・・・一緒に行ったもゆちゃん&みきちゃんも泣いていました。


とにかく宮本さんの声が格好良すぎます。低い声も、高い声も。


MCも面白くて、爆笑でした。




怒り、泣き、笑い、悲しみ、子どものようにさらけだす宮本さんは時には見てられなかったり、時には笑えたり、時にはかわいかったり、時には格好良かったり、とにかくだんだん目が離せなくなってしまう魅力を持っています。






ライブのタイトルでもある曲「俺たちの明日」を演奏してハケた後、アンコールで再び登場してくれた宮本さんと石くん(ギターの人)は最後の曲で、涙を流していたそうです。




20周年か。確かにすごいなぁ。






コメントの投稿

非公開コメント

はいはい、泣きました。
号泣っすよ。
あんなに「声」に聴き入ってしまうライブ(浩次はコンサートっつってたけど)はなかなかないと思う。
あいつには一生苦労してもらうw

いいなぁ
中学生のときはまってアルバム買いました。
歌詞カードは中学校に置いてけぼりでないんですが・・・
久しぶりに聞いてみようかな~


おそレスすんまそん


>みきちゃん
たしかに、あんなに素敵な声を持つ人はそうおらんね。
おれもめっちゃファンってわけでもないのに最初の流れはかなりグッときて、横見たら二人とも泣いてた(笑)。


また飲みにもいこな~♪


>あんなちん
世代的にあんなちゃんが聴くってのは意外に思ったよ。^^
エレカシも色あせないです。いいよ~また聴いてみ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。