スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルヴァハンプトンにて その1

旅日記の前に、まずは大雑把に位置関係を説明します。


イギリスの地図


①Liverpool
②Manchester
③London
④Wolverhampton





そして用語解説。
日記中にバックパッカー用語、イギリス英語、僕が勝手に作った言葉などが出てきますので紹介していきます。
はい、ここテストに出すぞ~。


「バッパー」・・・バックパッカーを略してこういう人もいます。
「ホステル」・・・定義は難しいですが「相部屋になる部屋がある宿」かな?
「ドミトリー」・・・相部屋の事。
「B&B」・・・漫才コンビ。嘘。ベッド&ブレックファスト。日本でいうと「民宿」に近いかな?
「i」・・・インフォメーション。日本でいうと「観光案内所」か?
「£」・・・ポンド。旅行時1£=約220円。
「GIG」・・・イギリス英語ではライブの事をギグといいます。
「VENUE」・・・イギリス英語ではライブハウスの事をヴェニューといいます。





では本編はここから。





♪ファラッ ファッファッファ ファ~ララ~♪
(「世界の車窓から」のテーマ)






2005年10月24日。Wolverhamptonにて。







原っぱ→羊→馬→原っぱ→畑→サッカーコート→牛→原っぱ→馬→ラグビーコート→羊→サッカーコート→牛→原っぱ・・・




19£(ポンド)でチケットを買い、13:40にリバプールを発車した列車からイングランドがまさに自己紹介しているみたいな風景を楽しみ、15:10頃ウルヴァハンプトンに到着。



この町にわざわざやってきた理由は・・・
明日の晩、「the subways」のギグがこの町のVENUEであるからです!




(the subways をテレビでたまたま初めて見た時の記事はこちら)





・・・しかし、チケットは持ってません。
出発前にネットで色々調べてましたが、とっくにSOLD OUT!
ここまで来たら、ダフ屋から買ってでも観てやるぞう!という気持ちでした。でもニセのチケットを高額で売るという悪い奴もいるらしいので・・・今日同ホールでやってる別のバンドのGIGを観て、ついでにどんなチケットなのかを確認しとこうと思った訳です。




さぁ、ほんとに来てみればなんとかなるもんなのか!?








こっちは晴れ!っていうのをちょっと期待してたんですが、やっぱ雨・・・


駅のインフォメーションで地図をもらって、公衆電話へ。あらかじめ調べといた3つのホステルに電話してみました。が・・・


「No bed.」「No bed.」「Sorry, no bed today.」


ドミトリーでは「room」単位ではなく「bed」単位で空きがあるか、の話をします。面白いでしょ。





って面白くねぇよ!
宿無しやがな!!!


GIGどころちゃうがな。宿をなんとかせなやばい。


とりあえず「i」を探して、町の中心部へ歩いていく事にしました。歩いてりゃ宿があるかもしれないし・・・




Wolverhamptonの町




歩いてみると、思ったより都会だな~という印象。そして坂道のある町って、なんかオシャレに感じてしまいます。
例:神戸、ひょうたん山(←坂の角度が急すぎますから)など


ってそんな下らない事考えてる場合ちゃうって。
雨がだんだん強くなってきた!
駅のおばちゃんに聞いたとおり歩いてるけど、全然「i」が見つからない!?





(→つづきを読む)

テーマ : レッツゴーひとり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆
えええ~~。
続くなの~~~v-40
じらしちゃいけませんぜ、だんな。

うふふ、小出しにする作戦なんですね。
てか、イラストをみたときギョっとしました。
不気味な形、不気味な色。。。
なあ~んだイギリスだったんだ。
用語多すぎて覚えきれない。
戻ってカンニングしてます。(笑)
駅のおばちゃんとはちゃんと言葉通じたんだよね?
イギリスのひとってしょっちゅう雨降ってるから傘さしてないって本当?
私は前にアメリカに行ったときスコールにびっくりしたけど向こうの人はぬれてもへっちゃらでした。ディズニーランドでは雨だというのにお姫さまたちがカラーのビニール傘さして普通にパレードやってるし。

>もく☆ちん
この程度のじらしプレーでイライラしちゃいけないゼ。
この話はどんどんヒートアップしてって、全5話くらいになりそうやで・・・


>reiさん
作戦というわけでもないんやけど・・・一日に書ける量も限られております。タイプ遅いのですみません。
ま、どうせ途切れるなら面白いトコで区切った方がいいかな、っていうのもありますけどねv-37
・・・reiさんにはこの前ちらっと結末をお話しましたが、それでも面白い記事になるよう頑張ります!
まだ第二話すら完成しておりませんが・・・

ほほう~。
これから、ピロフェイクのLIVEは
GIG』というようにしまv-24しょうよ。

>reiさん
答え忘れてましたが、
確かにイギリス人は多少雨が降っても簡単に傘はさしてませんでしたね・・・降り続く事が少ないからだと思います。
服のフードがあるやつをかぶる人が多いです。日本人はあんまりしませんけどね。
アメリカはほんとすぐ乾きますもんね!!!


>shinちゃん
いいで。次は7thGIGやね!

イギリスは雨が降り続くことが少ないんですね。霧の街ロンドン。。。というイメージがありますね~。イギリスには。日本よりかなり寒いみたいやしね~

>reiさん
昼間、日がさしたりすると暑くて半袖で歩いてた時もありますけどね・・・寒暖の差が激しいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。