スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀小旅行その2

食べ物編。


せんなり亭 近江肉 橙の「霜降り近江肉のすきやき」は絶品でした!痛風なるわー




地元の地ビール「長濱浪漫ビール」は、癖があってあまり好きではない味かな・・・?
(地ビールってアタリが少ない気がします。)




ホテルでもらった長濱源八ラスク、これが帰宅してから食べてみると美味しかった!




炭櫓のうな重をテイクアウトし、帰りにサービスエリアでいただきました。これも美味しかった!今度はお店でひつまぶしをいただきたいです。




「牛とん包」は今回食べれず。また次回・・・







いつの間にか第二京阪道路ができてて、大阪(の中部以南)や和歌山から京都・名古屋・北陸方面などへの往復が便利になりましたね!

滋賀小旅行その1

京都東インターで高速を降り、山科のホテルでランチバイキング。これは可も不可もなく、といったところでした。


奥比叡ドライブウェイは、「紅葉のトンネル」が、気持ちよかったです!


延暦寺は、平日でもさすがに観光客多し。さすが最澄!


比叡山から琵琶湖の方向を見るとぶっとい虹が。地元の方によると、湖が荒れていて白波が立つと、その水蒸気で虹が出来るのだそうです。ほーう



教林坊は聖徳太子が創建した寺。期間限定のライトアップでお庭が美しく照らされています。モミジが赤くなるのは、まだ少し先のようですが。静かで不思議なスポットでした。



(「食べ物編」につづく)

せや、京都へ行こまい



京都に着くと昼だったので、「gurigura cafe」で昼ごはん。自然な味でどれも美味しく、またカフェと名がつくわりに男でも満足できる量がありました。 (→HPはこちら) 


次に赤でかい境内は何回か通った事がありますが、入ってみた事は無かった平安神宮へ。
しだれ桜が綺麗でした。


続いて平安神宮からそう遠くない所にある、「Chocolat Organic Tea House」という(通販では「京都生ショコラ」で有名らしい)カフェへ。(→HPはこちら)
この店は相当面白かったです。人に慣れた犬&猫と着物姿の外国人女性がお出迎え、内装は完全に町屋&畳で昭和時代の自分の家の中でくつろいでいるような居心地の良さの中で美味しいチョコレートなどを食せる、など色んなギャップに頭が混乱します。
有名シェフの旦那様と、外国人の奥様と2人で営まれているようですが、奥様はお茶を運んで来た時「チョト アツイ・・・」と大変セクシーにささやいてくれます(笑)


続いて御幸町通の「MUSEUM OF YOUR HISTORY」という服屋へ。僕の好きな「レフトフィールド」なども置いてますが、買ったのは「KATO'」のカーキ色の9分丈パンツ。これから穿きまくりたいと思います。


パンツ


最後に一杯という事で服屋の兄ちゃんが教えてくれた、野菜をフィーチャーした居酒屋「ここら屋(御幸町本店)」 (→HPはこちら)へ。店の前には本物の野菜がずらりと並ぶ(誰も持っていかないのかな?)風変わりな店に入るとここも畳で和風な店内。にんじんやキャベツや、とにかく野菜がうまい店で大満足でした。


花灯路

結婚記念日に、京都に行ってきました。(もうちょっと遠出したかったですが僕の休みが一日しかなく、また連休がとれる時にという事で。)


まずは「Pooh's?」 というカフェへ久々に「ベリーベリーワッフル」を食べに。僕が甘い物に目覚めてしまうキッカケとなったスイーツです。
温かいワッフル2枚にアイスが4玉(?)ほど、これでもか!喰らえ!と言わんばかりに乗っており、ベリーの実とソースがかかっています。暖かい⇔冷たいの温度差と甘い⇔酸っぱいの味覚差が絶妙にブレンドされた逸品です。


哲学の道を散歩した後、夕刻からは「花灯路」というイベントがスタート。
石畳の道や、寺(行ったのは「青蓮院」という所)がライトアップされていて綺麗でした。


そして偶然、「狐の嫁入り」という出し物に遭遇。
後方からそれを発見したんですが、見れるといい事があるとかないとかって事らしくえらい人だかりで、みんな人力車のようなもので移動する「嫁入り狐」と一緒に歩いたり携帯で写真とったりしていました。
なんとか僕も頑張って狐の顔を見ようと人だかりの前に苦労してまわりこんだところ、



狐


「ともだち」に見えて仕方なかったです。

ありゃまー


紅葉



有馬温泉に行きました。


下界より温度が低く、寒かったですが紅葉が綺麗でした!

そぞろえ!京都 秋

千手観音像


平日の休み、寒くなる前にと京都ひとり旅。
120メートルのお堂に千体(!)の千手観音像が並ぶ三十三間堂は初めて見ましたが、圧巻でした!視界に収まりきらないので、「凄さを実感しきれない凄さ」です。


本当に千体いるのか、数えてみました。


              


あれ、989体しかないやん!




よく見ると不在の像の場所には注意書きがあり、3体が奈良などの博物館に出張中、(おそらく)8体は修理中、という事で11体足りなかったようです。




その後紅葉しかけの銀閣寺を観て、ぬれおかき食べて、哲学の道で漫画(バガボンド)を読んで帰ったというマッタリした休日でした。

「海女さん」と「尼さん」と「このアマ~」ではだいぶ意味が違ってくる

3日目は5時に起き、露天風呂から日の出を見ました。感動!
朝ごはんも、カニや魚のアラが入った漁師汁など豪華でした。


漁師汁


チェックアウト前の11時半頃、海岸にて丁度お昼休憩に海から上がってきた海女さんの話が聞けました。


僕「こんにちは」


海女さん「あわびが全然とれんわ~」


僕「それは何ですか?」


海女さん「赤うに。」


僕「え?赤鬼?」


海女さん「あーかーうーに。」


僕「あぁ、『赤うに』ですか。重そうですね・・・」


海女さん「な?」


僕「?・・・重そうですね。」


海女さん「重くはねぇけど、針があるじゃろ?これが痛いから大変じゃ」


僕「何時頃から潜ってはるんですか?」


海女さん「な?」


僕「?・・・何時頃から潜ってはるんですか?」


海女さん「8時ぐらい。」


僕「へぇー 大変ですね・・・」


なまりが結構あって、しかもたぶんかなりお歳の方で、意思疎通が7割くらいしかできませんでした。
聞き返す時は
「何?」
ではなく
「な?」
となるのがとてもキュートなおばあちゃんでした。


あまりバタバタせず、ゆったりした2泊旅行でした。

人魚と出会った夏

ジュゴン


夏休み!伊勢志摩旅行初日。
鳥羽水族館に行きました。セイウチショーも面白かったしクリオネもかわいかったけど、やはり目玉はジュゴン。和みました!


夜は浜島の○雅という旅館にて伊勢えび&温泉。値段のわりになかなかいい宿でした。


ボウリングゲーム

そぞろえ!京都

1244571002-Image089.jpg



平日に何の用事もないのに3連休。
特に行き先は決めず、ひとり京都へ出掛けてみました。


バス・金閣寺・バス・清水寺・バス・哲学の道・カフェで抹茶ミルク・バス・ガケ書房・バス・錦市場・バス・王将


といったような一日でした。


みやげ物屋で、店員さんに「おこしやす」と言われるのはすごく違和感があるんですが、素で言うてはるんか、それとも大げさに言うてはるんか・・・どっちなんですやろなぁ。


1周年旅行 3日目

大山



3日目は皆生温泉を出発し、大山・蒜山をドライブ。車で通ったのは4~5号目ぐらいかな?まだ雪が残っていて驚きました。景色がとてもキレイで楽しいドライブでした。


お昼ごはんに、道の駅で「蒜山おこわ」を食べました。これも妙に旨かったです。


高速に乗って昼過ぎに倉敷に到着。美観地区や古い町並みを見て歩き、入った居酒屋さんも当たりな店で、どれも美味しい料理でした。


アイビースクエアに泊まると、丁度クラシックカーの集まるパーティーがやっていて、ジャズ演奏なども聴けてまた得した気分でした。





1周年旅行 2日目

厳島神社満潮


2日目、午前中は「満潮時」を観たくて、もう一度厳島神社へ。やはり美しい光景でした。昭和天皇成婚50年を祝う(?)祭礼もあり、なんか得した気分。


焼き牡蠣をいただき、また移動。高速だけじゃなく下道も少し走ったんですが、桜がちょうど満開の時期で見事な花吹雪に遭遇したり、鯉のぼりが綺麗に並んでいる川があったりと飽きないドライブでした。SAで食べた出雲そば、尾道ラーメンはイマイチでした。日本海までまた走り、宍道湖を横目に、米子城松江城に立ち寄りました。ここも桜が綺麗でした。


夕方前に目的地の皆生温泉へ到着。宿はフロント・廊下・エレベーターまで畳ばりになっていて、リラックスできるとてもいい宿でした。温泉&美味しいお料理で、日本海を満喫!


1周年旅行 初日

厳島神社


結婚一周年という事で、中国地方へ旅行に(先週)行ってきました。
晴れの日が続き、美味しいものが沢山食べれて楽しい旅行でした!




初日・・・5時起き、6時出発。阪神高速湾岸線→第二神明→中国道と爆走しました。特に渋滞は無く、ちょくちょく休憩し、宮島SAにてかきフライなどの入った「名物膳」をお昼に食べ、宮島行きフェリー乗り場に着いて車を停めたのは13時頃。
厳島神社に着いた15時頃はたまたま干潮時で、あの有名な(満潮時に海に浮かぶ)境内は歩いて間近まで行けました。でも観光客よりも潮干狩り客の方が多いのが面白かったです。平日だったので神社もかなり空いていてゆったり観てまわる事ができました。


夜は広島駅前でお好み焼きを食べました。なかなか旨かった!



和歌山マリーシチー

ダン君


以前にホテルの宿泊券が当たったので、それを使って和歌山マリーナシティーに一泊で行きました。
イラストは「ダイバー・ダン」君。
ディズニーランドといえば「ミッキー」であるように、ポルトヨーロッパといえば「ダン君」なのです。







ダン君、僕達に駆け寄ってくる


童話に出てくるようなかわいらしい格好をしたお姉さん「あ、こーんにーちわー♪」


僕達「あ、こ、こんにちわ」


ダン君、握手を求め、さらに何やらジェスチャーしている


お姉さん「ダン君、どうしたの?・・・このお兄さん達と、風船を作るの?」


ダン君、大きく頷く。


お姉さん「じゃあお兄さん、何か作りたいものはありますか?」


僕「うーん・・・犬、ですかね。」


お姉さん「無難ですね♪よし、じゃあ風船でみんなで犬をつくろうー!」


・・・そしてお姉さんに教えてもらって、風船の犬が完成。


全員「おーヤッター」


(その場にいる全員がいい大人だ、とか冷静な思考は禁物です。)


お姉さん「じゃあ、みんなで写真をとろうか!」






人がスカスカのポルトヨーロッパでは、3D映画などのアトラクションは上映時間が決まっておらずお客さんがきたら始まったり、園内を暇そうに歩くダン君と目が合ってしまうと絡みは断れない、という貸し切りっぷりでした。




ホテルのイタリアンのディナーはなかなか美味しかったです。ピアノ生演奏もあったりでいい雰囲気でした。


行くところは少ないですが、食べ物は美味しいイメージがあるので和歌山にはたまに顔を出します。






たびログ2006 14(完結編)

(→初日から読む)


OCT 8 2006




タイムズスクエア夜



2:15 映画を観終わり、また吉野家へ行く。


牛丼、ヌードルスープ、水のセット8$。


3:45地下鉄に乗り空港へ向かう。2$。


NY夜景



昼間下見した「R」の電車が夜は何故か運行していなくて混乱したが・・・


5時頃ジャクソンハイツ駅到着。バスに乗り換える。2$。


6時頃ラガーディア空港到着。


10時のフライトで、シカゴで乗り換え時間が1時間しかない予定だったのだが


席が空いてて、1つ前の8時のフライトに繰り上げてくれた!


出発前からずっと心配していた事だったので、これはかなり嬉しかった!


飛行機で寝れるようにわざと徹夜作戦で、空港に(超)早めに行っててラッキー!






っていうか日本の旅行会社にムカついた・・・!


このテロ警戒で税関も厳しい時期に、


しかも土曜日で、


大空港の中でハシからハシまで乗り換えなきゃいけないのに


何のフォローもしないくせに


1時間での乗り換え可能、みたいなフライトスケジュールを普通に組むな!!!





ぱっと見国籍不明やから税関でも時間かかるんやぞ!








それは自分のせいですかすいません。






まぁとにかくUAのはからいのおかげで、シカゴで3時間の乗り換え時間があり


ゆったりと食事。マフィン、オレンジジュース、ドーナツを買う。6$。


おみやげを買ったりして、12:23シカゴ発。




9日16時、関空に無事帰りました。





手帳とパスポート




(おわり)


たびログ2006 12

(→初日から読む)


OCT 7 2006






10時頃チェックアウト。


7$で地下鉄の乗り放題チケット「1 Day fun pass」を買い、タイムズスクエアへ。


タイムズスクエア昼





人、多~



ベーグルとクロワッサン2$。クロワッサンはうまかった。


地下鉄「R」で空港へのルートを下見しに「ジャクソンハイツ」駅へ。


地下鉄はとにかく乗り心地が悪いが乗り放題ってのが嬉しくてやたら乗車。


地下鉄「1」で「South Ferry」駅へ。


「自由の女神」が遠めに見えた。


15時頃、タイムズスクエアに戻ってくる。


ストリートジャズやパフォーマーを観たり、建物のネオンなどただ歩いているだけでも飽きない。



パフォーマー



「吉野家」発見!


吉野家



牛丼とオレンジジュースで6$。日本では今食べられない牛丼の味が懐かしい。


牛丼



「ソーホー」を歩くが、もう完全に観光地化している。


18時頃、「エンパイヤステートビル」に登る事に。


エンパイアステートビル



2時間待たないといけないとは知らなかった。


摩天楼を見下ろす!夜景は綺麗やけど・・・


NY夜景



なんか並ぶのに疲れたし、腹へったし、「フーン」って感じになってしまう。


地上へ帰還。ピザ&オレンジジュース8$。


バージンメガストアでThe Subwaysのシングル、Something Corporateのミニアルバムなど日本で手に入りにくそうなものを購入。16$。


23:30~映画を観る。10.7$。






(→つづきを読む)









テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

たびログ2006 11

(→初日から読む)


OCT 6 2006





9時頃起床。11時頃チェックアウト。


でも「チェックアウト時は鍵は部屋に置いて、出て行ってくれていい」と言われていたので結局スシ屋の夫婦とはチェックイン時以外会わず。


歩いてバスターミナルへ。すっかり土地カンも身についてきた。


市庁舎


21$でNY行きバスチケット購入。


1:30の出発まで丁度一時間くらいあり、またマーケットへ!昼はすごい人。


リブステーキ×3,チーズマカロニ,コールスローで8$。豪快!


胃をもたれさせつつフィラデルフィアを出発。





15時すぎ、NY到着!


すぐさま、宿探しはいつも通りの電話攻撃。そして


「Central Park Hostel」に決定!


指示通り「SUBWAY」に乗り、2$の切符を買う。


料金は一律2$で分りやすいが、路線は沢山あり、乗り換えなどはややこしい。


「C」の電車で、10分ほどで目的地「103th st sta.」に到着。


NYの地下鉄はやたら揺れて乗り心地がとても悪かった。


改札を出て、地上に出ると坂を少し上がったすぐのところに宿を発見。


26$の、一番安い「10人部屋」にチェックイン。


荷物を置いて近くのスーパーでヨーグルト、スナックなどを買う。6$。


NYの巨大公園「Central Park」のベンチで座ってそれを食べる。




central park


公園はジョギングする人、犬の散歩する人などがいて、のどか。でも寒い。


18:30頃宿に戻り、19:30頃就寝。はやっ。







NY夜景







(→つづきを読む)




テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

たびログ2006 10 (GIN BLOSSOMS ライブレポ)

(→初日から読む)


リヴ・タイラー主演の映画「エンパイア・レコーズ」のエンドロールで流れる曲でこのバンドを知り、CDを買い集め・・・それから10年後。


なま「GIN BLOSSOMS」に出会う日が来た!


19時、「TROCADERO THEATRE」にてライブが始まる。


ほとんど人がいなくて(アレ?)、はじめ最前列を確保してたのがだんだんバカらしいような恥ずかしいような気分になってきてしまう(アレ?)。


寝不足で体調もあまり良くなかったのもあり、ゆったり座れる2階席へ移動。


プレッツェルとギネス10$。不味。

 
若いフォークデュオ、ベテランのプルースマンぽい人、と2組続く。


客層もやはりなつメロを聴くような感じで、若者ばかりではない。うっとりと聴いてる雰囲気。


いよいよ「GIN BLOSSOMS」登場!!


1階席は30人くらいの若者が盛り上がっていた。


久々に復活したGIN BLOSSOMSはニューアルバムを出したところだが、昔の曲を多くやってくれた。お客さんもはっきり言って昔の曲のイントロが流れた瞬間、すごい盛り上がりを見せる。


・・・でもこのバンド、細かいツッコミどころが多くていろいろ笑えてしまった。


・ボーカルのロビンの手拍子のあおり方が古い(両手を頭の上でパンパン)


・ロビンが「ピース」しまくる


・ギターの人の動きがずっとメトロノームみたい


・ロビンの生え際がそろそろ★☆★(コラッ)


・ロビンが前の方のお客さん達の携帯にライブ中の歌声を録音させてあげている。のはいいが、最後の方ではもうほとんどお客さん全員がそれをしてもらっているのに「次は誰だ?」みたいな仕草をしていた。やり過ぎ・・・(笑)




携帯がもう十分って事に気付くとロビンは歌いながら沢山のお客さんにサインをしだした。


終盤「ヘイ・ジェラシー」でめちゃめちゃ盛り上がってたし、自分もサインがほしくなり一階席へダッシュ!


簡単に正面3列目くらいまでもぐりこめた。が、それが結局ラスト曲でサインはもらえず、一旦ライブ終了。


お約束アンコール「TIL' I HEAR IT FROM YOU」で泣きそうになる。この曲でこのバンドを知った人が多い。みんな泣きそうになる。


もう1曲、何か忘れたけど昔の曲を演って、ロビンが最後に


「ここはロックだ!君たちもロックだ!気分がいい!10分後に後ろでサイン会だ!」


とシャウトしてライブおしまい。


なんかボロクソに書いてしまったが、ほんとにいい曲ばかりで(全曲知ってたし)ほんとに良いライブだった!





そしてまたパスポートにサインゲット!!!



GIN BLOSSOMSのサイン


ロビンがガシッと握手もしてくれた。




宿「TOKIO」は遠かったけどダッシュで帰る。


(また)ホットドッグ、水、ジャンクフーズを買う。8$。


25時頃就寝。






(→つづきを読む)




(→ロビンが「ピース」してるGIN BLOSSOMS HPへ)

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

たびログ2006 9

(→初日から読む)


OCT 5 2006




10時頃起床。


2時~4時頃まで起きててシャワー浴びたりもしたがそれにしても寝すぎ。


街の中心まで歩いていき昼過ぎ、市庁舎の展望台にエレベーターで登る。


フィラデルフィアの街を360度に見下ろす。気持ちいい!


フィラデルフィアの眺め2



目抜き通りBroad St.は「アメリカ一長い通り」だそうだ。へぇ。


フィラデルフィアの眺め1



市庁舎のてっぺんには誰かの銅像。


市庁舎のてっぺん



展望は無料だが展望台にいられるのは数分。案内の兄ちゃんは親切。


下の受付で2.5$寄付してくれてもいいよ、と言われたがどこで払えばいいのかよく分からなかったので払わず。


市庁舎前広場ではブッシュ反対集会や、ストリートバンド大会などやってて散歩してても飽きない。


コンベンションセンター付近の建物1階に、「READING TERMINAL MARKET」という市場を見つけた。


READING TERMINAL MARKET



広大なスペースにフードコート、ビヤホール、食料品店、デザート店、ファストフード店、などがびっしりと詰まっていて、人も多い。すごい活気!


「バナナパイナップルココナツジュース」3$。うま。


READING TERMINAL MARKETのバナナジュース



またチャイナタウンでネット。2$。明日のNYの宿をリストアップしておく。


マーケットに戻りチャイニーズのご飯、白菜、チキンのセットミールを食べる。5$。


そしてビヤホールでバドワイザー。5$。まず。


19時頃、ライブハウスへ向かう。




→つづきを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
writer: kenta
音楽、飲み食い、旅、変形するものが好き。 the pillowsのコピーバンド「ピロフェイク」にてドラムス担当。 ボルダリング、フットサル、ビリヤード、麻雀、ぷよぷよ、テニスなどもします。 初めて来られた方は、このすぐ下↓のメニューから興味のある記事だけを読まれる方がいいと思います。
メニュー
このブログ内を検索!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。